ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「他人と比べないこと」があなたにもたらす6つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「他人と比べないこと」ができれば、いまよりも幸せを実感できる毎日が待っているはず。いつも比較してばかりでは、気持ちが沈んでしまいませんか?

他人と比べないことの大切さを知れば、いろいろなことが変わっていくかもしれませんよ。

1.イライラせず、気持ちが安定する

他人と比べることをやめると、羨んだり、劣等感を感じてイライラすることがなくなるため、いつも穏やかな気持ちを保つことができます。

平和な毎日を送っていれば、自然と表情が柔らかくなり、正面をしっかりと見据える強い眼差しを取り戻すことができます。対人関係においてもスムーズにいく傾向を実感できるはずです。

さらに、冷静に物事を判断できるようになることから、人からの信頼も得られやすくなります。

2.自分にしかできないことが見えてくる

他人と比較している間は、自分ができないことや苦手なことばかりに注目しがちですが、比べることをやめればやめるほど自分の中の特徴を見出そうとする傾向が強くなります。

もともと好きなことや得意なことなど、自分の長所に気づきやすくなるため、最終的には自分にしかない素晴らしい能力やスキルを発見できるかもしれません。

他人と比べないからこそ、生まれながらにして持っている感性を生かして、自分の本当の価値を見出すきっかけをつかむことができるのです。

3.ありのままの自分を素直に受け入れられるようになる

他人と比べないことによって、自分はどういう人間かについて深く考えるようになります。
自己分析を繰り返しているうちに、良いこともそうでないことも全てを含めて自分の個性だと達観し、素直な気持ちでありのままの自分をすんなりと受け入れるようになります。

また、人にはそれぞれ平等に存在意義があり、なんらかの果たすべき役割があることも理解し、自分自身の存在をいままで以上に大切に感じられる気持ちが芽生えてきます。

4.前向きに頑張る意欲がわいてくる

今までは、「自分なんか」と卑下する気持ちが強く、何かに挑戦してみるエネルギーさえもどこかに置き忘れていたかもしれませんが、他人と比べないことによって、自分の気持ちに正直になって行動を起こす勇気を得ることができます。

自分の心のおもむくままに、やりたいと思ったことに関しては、前向きに頑張ってみようとする強い気持ちが湧き出てくるため、自然となんでもできるような気がする感覚を味わえるはずです。

やってみたら本当はできたのに、限界だと思い込んで線引きしていたのは、自分自身のマイナスな気持ちが原因だったのです。

5.精神的なストレスから解放され、より健康になれる

他人と比べることによってもたらされる精神的な苦痛や不安から解放されるため、心身ともによりいっそう健康な状態を保つことができます。

精神的ストレスからくる悪夢なども見ることはなくなり、良質の睡眠がとれるため、起床したときの目覚めの良さは以前とはくらべものにならないくらいスッキリしています。

食事も美味しく感じられ、はつらつとした気分で一日のスタートを切ることができます。

6.感受性が豊かになり、生き生きと毎日を楽しむことができる

自分自身のことを肯定的に捉えられる毎日が続くことによって、おのずと感情表現も豊かになり、今までは何とも思わなかった小さな出来事にも感動することが多くなります。

四季折々の変わりゆく景色や自然の美しさを心で感じられるため、なにげない日常の中に多くの楽しみや喜びを発見できる人に変わっていきます。

周囲の人とのコミュニケーションを生き生きと楽しみ、多くの「ありがとう」という感謝の言葉に包まれながら、幸せを実感できる日々が続いていくのです。

「他人と比べないこと」によって、想像以上に楽しい毎日を体験できるかもしれません。クセになってしまっている人でも、少しずつそのような思考をストップできるよう、自分なりのルールを決めて挑戦してみましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

他人には教えないけれど、賢い人は知っている「人生の教訓10」
誰も教えてくれなかった。28歳になってはじめて気づいた「28のコト」
ブッダが教える、あなたが持つべき「4タイプの友人」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP