ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Chromeのデータセーバーの圧縮率が最大70%に向上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 用 Chrome ブラウザのデータセーバー機能を改良し、一部の国では最大 70% もデータを圧縮できるようになっていることを公式ブログを通じて明らかにしました。Chrome の「データセーバー」は、リクエストした URL のコンテンツを Google サーバで圧縮してからダウンロードすることで、無効時よりも少ないデータ量でブラウジングできるというものです。これまで、データセーバーの圧縮率は最大でも 50% でしたが、画像データを読み込まないようにするなどの変更により圧縮率が向上しました。なお、新しいデータセーバー機能は、現在のところインドとインドネシアだけで提供されており、日本では利用できない模様です。Source : Google

■関連記事
フォーカル・ポイント、Androidでも使える25鍵盤のMIDIキーボード「iRig Keys MINI」を発売
Sony、2016年1月5日にCES 2016のプレスカンファレンスを開催
Xiaomi Mi 4用のWindows 10 Mobileは12月3日に正式リリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP