体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

THE BACK HORN、アルバム『運命開花』ダイジェスト音源で楽曲解説

エンタメ

THE BACK HORNの11thアルバム『運命開花』のメンバーによる楽曲解説付きの全曲ダイジェスト音源が公開された。

THE BACK HORN (okmusic UP's)

昨年4月発売の『暁のファンファーレ』以来、約1年半振りのリリースとなる『運命開花』は、9月に発売された両A面シングルから「悪人」「その先へ」、BCリーグに所属する福島県の県民球団・福島HOPESの公式サポートソングとなっていた「魂のアリバイ」など、全12曲が収録されている。収録曲の「ダストデビル」は4月に開催した渋谷公会堂でのワンマンライヴで披露されており、ファンの間で話題となっていた楽曲だ。

初回限定盤は特典DVDが付属したブックケース仕様となっており、『運命開花』のレコーディングの様子や、サイレント映像がYouTubeにて公開され話題となっていた「悪人」、昇る朝陽の中で演奏するシーンが印象的な「その先へ」の2本MVと、その撮影ドキュメントを含む約45分の特別映像を収録している。

また、店舗購入特典として、タワーレコードとTSUTAYA RECORDSでは、それぞれ異なった絵柄のオリジナルステッカー(CDジャケットサイズ)が先着でプレゼントされる。

ニューアルバムの発売を記念してのツアー『「KYO-MEIワンマンツアー」〜運命開歌〜』は、2016年2月21日の渋谷TSUTAYA O-EASTを皮切りに、6月12日の新木場STUDIO COASTまで、全35公演が開催される。

さらに、THE BACK HORNのメンバー自らが企画・演出を手掛ける恒例のスペシャルイベント『マニアックヘブンVol.9』が、12月23日に東京・新木場STUDIO COASTで開催。2005年12月の初開催以降、選曲から演出まで全てがマニアックに構成される内容が話題を呼び、チケット入手困難が続くプレミアムライヴとなっているこのイベントだが、今回はTHE BACK HORNにカバーしてほしい楽曲を募集するリクエスト企画などが予定されている。

■『THE BACK HORN「KYO-MEIワンマンツアー」〜運命開歌〜』特設サイト
http://www.thebackhorn.com/feature/11th_release_tour/
■『マニアックヘブンVol.9』特設サイト
http://maniacheaven.com/
■THE BACK HORN オフィシャルHP
http://www.thebackhorn.com

『運命開花』 ダイジェスト音源【楽曲解説付き】
https://youtu.be/l0JFaRKX1lE

アルバム『運命開花』
発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-903/¥3,300+税
※ブックケース仕様
※LIVE TOUR「KYO-MEIワンマンツアー」〜運命開歌〜 チケット先行案内封入(12月6日(日)応募〆切)
【通常盤】(CDのみ)
VICL-64440/¥2,700+税
※LIVE TOUR「KYO-MEIワンマンツアー」〜運命開歌〜 チケット先行案内封入(12月6日(日)応募〆切)
<収録曲>
■CD
01.暗闇でダンスを
02.ダストデビル
03.その先へ
04.tonight
05.コンクリートに咲いた花
06.記憶列車
07.胡散
08.魂のアリバイ
09.悪人
10.シュプレヒコールの片隅で
11.君を守る
12.カナリア
■DVD ※初回限定盤のみ
『Document of 運命開花』

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会