ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

将来の財政計画をウェブで構築!人工知能のファイナンシャルアドバイザー「Pefin」が頼もしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人生には、お金がかかる。税金、学費、保険料、老後の貯蓄など、頭を悩ませることがいっぱいだ。

そうした経済上の課題を解決してくれるのが、ファイナンシャルアドバイザーだが、エキスパートであるがゆえに、気軽に相談できないのも、また事実。

それなら、こんなサービスはいかがだろうか。ウェブ上で簡単に人生設計をアドバイスするオンラインツール「Pefin」である。

・世界初!人工知能のファィナンシャルアドバイザー

「Pefin」は、世界初の人工知能によるファィナンシャルアドバイザー

現在の財務管理から将来の財政目標までを、専門家に頼ることなくウェブ上で構築する、頼もしいサービスだ。

ニューラルネットワーク(人工神経回路網)をベースに、独自のアルゴリズムで、個々に最適な財政計画を考案する「Pefin」。人間のアドバイザーと、ほぼ同様の内容を相談できるところが、大きな強みだ。

例えば、ユーザーが、子どもを望んでいる場合。これをプランの一部として、「Pefin」に入力すると、「学校は私立か、公立か?」「大学には行く予定か?」など、将来の計画に伴うさまざまな質問が返ってくる。返答すれば、財政のタイムラインが変更され、目標に向けて貯蓄するためのアドバイスを得ることができる。

・ベータ版公開期間内は無料

これら一連の財務目標は、すべてグラフで表示される。この先どのように目標を達成していくのか、一目瞭然でわかるのだ。

システム内の情報はすべて、軍事レベルの強固な技術によって、暗号化されるとのこと。ユーザーの経済情報が、他に漏れる心配は、どうやらなさそうだ。

現在、ベータ版で展開中の本サービス。この間の利用料は、無料。未来のポートフォリオのために、一度試してみるのも、ありかもしれない。

Pefin

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP