ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「今週末は、弾丸旅行!」現地に着いたあなたが初日にやるべき12のチェックリスト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「限られた時間で、できるだけ多くを見たい!」
「移動を続けないと「うずうず病」が発症する!」
「人生だって海外旅行だって、駆け抜けたいの!」
そんなあなたへの処方箋として、こちらの記事をご用意しました。

「あれもこれも」という気持ちを一度落ち着かせて、以下にある12のポイントを実践してみてください。賢い旅行術で、“弾丸のように過ぎる時間”を最高に楽しみましょう!

 

ホテルの名刺は“マスト”

photo by pixabay

ホテルのレセプションには大抵、カードが置かれています。高級ホテルでも、ゲストハウスでも同じです。ホテルの名前、住所、電話番号が書かれているものです。

これは、非常に重要です。迷って、日が暮れてしまいタクシー乗った時に、どのようにホテルまでの行き先を告げるのでしょうか?

いざとなった時に頼れる人は、ホテルのフロントです。ホテルの全ての情報が、携帯電話に…という状況は、電池切れを考えると、少し危ないかもしれませんよ!

 

今日だけの行事やイベントをチェック!

photo by pixabay

その地に着く前に予め調べておきたいものですが、旅人は意外と多忙!さらに現地に着いてみないと分からない、ローカルなイベントや祭りなどがあるかもしれません。

さらに、サッカーといったスポーツの試合や、(ショッピング好きであれば)お店のセールなども要チェックです。後から、「あ〜、昨日だったのか!」という後悔をしないようにしましょう。

 

高台で、その都市の土地勘を得よう

photo by pixabay

まずは、高台から町を見下ろすのが一番です。鳥になった気持ちで町全体を見つめて下さい!パリであれば、エッフェル塔や凱旋門です。

ここから、「旅の獲物」を捉えましょう。ある程度の土地勘を養うことができます。

 

もったいぶっちゃダメ!お目当ての場所は真っ先に向かおう

photo by pixabay

お目当ての観光地を後まで取っておいて…なんて甘いことは無し!博物館やテーマパーク、教会などが定休日で閉まることは考慮しておきましょう。

「最終日に行けばいっか」が「また次の旅行で」に変わらないように、最善を尽くしましょう!

 

コーラの値段で、その都市の物価を把握しよう

photo by pixabay

相場を把握するには、あらゆる買い物を….そんなことはありません!どこにでもある共通の品から相場の感覚を養いましょう。まずは水です。そしてコーラ!

南米ペルーには、インカコーラなるローカル商品がありますが、大抵は、コカコーラが売られているものです。

後は、ぼったくりをされないためにも、ホテルで、レストランでの一食の料金、タクシーの料金、地元の人が食事をする穴場を聞いておくのが賢明です。

 

 “旅人”こそがガイドブック。聞くのが一番手っ取り早い!

photo by pixabay

宿泊客は多くを知っています。お勧めのスポットはもちろん、ガッカリした場所を聞いてみてはいかがでしょうか?

自分のリストに入っている観光地の名前が挙がったら、要注意!

 

“道を一個”頭に入れておこう

photo by pixabay

迷いやすい。全然地図が頭に入らない。とにかく迷う。そんなあなたにお勧めなのが、一つの基点をつくることです。

私は信じられないくらいに方向音痴ですが、これで何とか乗り切っています!

 

例えば、「シャンゼリゼ通りをまず軸として、そこから、モンマルトルの方向はこちらで…」というように、大まかな枠をつくることが重要です。

細かい道を覚えようとするよりも、方角を意識するようにして下さい。

一地点が分かると、地図を見た時にも、「まずは、御馴染みのシャンゼリゼ通りへと戻り、そこから考えよう」という風に、リセットするための要素としても使うことができます。

 

主要観光地を線で結ぼう!

photo by pixabay

上の項目に合わせて、こちらも是非、取り入れて下さい。

基点を中心として(なるべく、町の中心地にある方が便利)、複数の主要観光地を、頭の中で線で結びましょう。

 

ホテルで地図をゲット!

photo by pixabay

地図をもらうメリットはいくつもあります。まず、iPhoneやAndroidの電池が切れた時、頼りになるのがコレ!

現地の言葉が書いてあれば、それを見せて、地元の人に簡単に道を訪ねることもできます。iPhoneをおもむろに人に見せる行為に抵抗がある場合にもうってつけですね!

 

お土産の購入予定は、早めに立てる

photo by pixabay

「お土産は最後に買えばいいでしょ?」もちろんその通りですが、私たちが行なっているのは、弾丸旅行。

始めから、お土産の予定さえも考えてしまいましょう。

例えば、お土産ショップが建ち並ぶエリアが、ある観光地の近くに位置していたら、その二つを同じ日にまとめてしまうべきですね。

 

Wi-Fiが使える場所を把握!

photo by pixabay

ホテルで、もう一つ聞いておきたいことがあります。それが、Wi-Fiの確保方法です!旅人の生命線とも言えるWi-Fiは、まさに神のような存在でしょう。

言葉が分からなければ調べ、道を確認し、レストランのレビューをチェック…。

どのカフェにでもWi-Fiがあると思ったら、大間違いです。日本に比べれば、あらゆる国で、アクセスしやすいものですが、それでも、街中で完全なるお手上げ状態にならないように、準備をしておきましょう。

 

例えば、最低でも、現地で定番となっている、Wi-Fiのあるカフェの名前をいくつかリストアップしておくだけでも、道端で人にその名前を見せて、行き方を尋ねることができます!

 

どんなツアーがあるのかチェック

photo by pixabay

もったいぶって予約していなかったら、人気ツアーで出国後しか予約が空いてなかった…なんてことにならないために、ツアー予約は早めがマスト。

ゲストハウスが、ツアーを企画していることもよくあるので、まず初日に泊まった場所で開催しているツアーをチェックしておきたいところ。

 

また、ヨーロッパをはじめとして、世界中には、観光客用のバスが運行している都市(バルセロナ、ケープタウン、ローマなどなど)もたくさんあります。

 

ようこそ、“弾丸の世界”へ

photo by pixabay

いかがだったでしょうか?

ここまで紹介したポイントは、全て簡単にできるものばかりです。無駄、後悔、迷い…これら、「弾丸旅行者のタブー」にさよならを告げて下さい!旅を駆け抜けましょう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP