体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「今週末は、弾丸旅行!」現地に着いたあなたが初日にやるべき12のチェックリスト

「限られた時間で、できるだけ多くを見たい!」
「移動を続けないと「うずうず病」が発症する!」
「人生だって海外旅行だって、駆け抜けたいの!」
そんなあなたへの処方箋として、こちらの記事をご用意しました。

「あれもこれも」という気持ちを一度落ち着かせて、以下にある12のポイントを実践してみてください。賢い旅行術で、“弾丸のように過ぎる時間”を最高に楽しみましょう!

 

ホテルの名刺は“マスト”

urban-438393_1280

photo by pixabay

ホテルのレセプションには大抵、カードが置かれています。高級ホテルでも、ゲストハウスでも同じです。ホテルの名前、住所、電話番号が書かれているものです。

これは、非常に重要です。迷って、日が暮れてしまいタクシー乗った時に、どのようにホテルまでの行き先を告げるのでしょうか?

いざとなった時に頼れる人は、ホテルのフロントです。ホテルの全ての情報が、携帯電話に…という状況は、電池切れを考えると、少し危ないかもしれませんよ!

 

今日だけの行事やイベントをチェック!

smartphone-407108_1280

photo by pixabay

その地に着く前に予め調べておきたいものですが、旅人は意外と多忙!さらに現地に着いてみないと分からない、ローカルなイベントや祭りなどがあるかもしれません。

さらに、サッカーといったスポーツの試合や、(ショッピング好きであれば)お店のセールなども要チェックです。後から、「あ〜、昨日だったのか!」という後悔をしないようにしましょう。

 

高台で、その都市の土地勘を得よう

man-618344_1280

photo by pixabay

まずは、高台から町を見下ろすのが一番です。鳥になった気持ちで町全体を見つめて下さい!パリであれば、エッフェル塔や凱旋門です。

ここから、「旅の獲物」を捉えましょう。ある程度の土地勘を養うことができます。

 

もったいぶっちゃダメ!お目当ての場所は真っ先に向かおう

balloons-388973_1280

photo by pixabay

お目当ての観光地を後まで取っておいて…なんて甘いことは無し!博物館やテーマパーク、教会などが定休日で閉まることは考慮しておきましょう。

「最終日に行けばいっか」が「また次の旅行で」に変わらないように、最善を尽くしましょう!

 

コーラの値段で、その都市の物価を把握しよう

coca-cola-821512_1280

photo by pixabay

相場を把握するには、あらゆる買い物を….そんなことはありません!どこにでもある共通の品から相場の感覚を養いましょう。まずは水です。そしてコーラ!

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。