体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで本物!?ガラスのニットがリアルすぎる!

knit1

まるで本物のニット!?

ガラスでできたリアルすぎるニットのオブジェが、海外で話題を呼んでいる。

knit

どれも、編みかけの毛糸が宙に浮いているかのようなユニークなアート作品だ。

 

knit2

これらのオブジェはシアトル在住のガラスアーティスト、Carol Milneが製作している。

ひとつひとつの編み目までしっかりとデザインされており、繊細で美しい。

糸のほつれ方までもがリアルで、細部をじっくりと観察したくなる仕上がりだ。

knit3 knit4

Carolさんはこのオブジェを、自身のサイトにて公開中。

どれも見入ってしまうほどの出来映えなので、気になる人は、チェックしてみて。

Carolmiline.com
http://www.carolmilne.com/artwork/cid_110/knitting_brand_brknitted.html

アート(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。