ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラジオ発のスタバ裏メニュー 6ステップでゴディバチョコ味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 知る人ぞ知る「裏メニュー」といえば、店側の好意から始まるものや常連客が編み出すものなどがある。これぞ、様々なカスタマイズができる『スターバックスコーヒー』だから生まれたメニューがある。

 常連客がトッピングを編み出し、勝手に名前をつけたドリンクがある。ラジオで有名DJが「ゴディバのチョコドリンクに似た味になる」とコメントしたことから広まった通称「ゴディバフラペチーノ」だ。

 注文方法はちょっと複雑。

【1】バニラクリームフラペチーノを注文
【2】バニラシロップをモカシロップに変更
【3】ヘーゼルナッツシロップを追加
【4】チョコレートソース追加
【5】チョコレートチップを追加
【6】エクストラホイップを追加

 スターバックスでは定番になりつつあるので、店員によっては「ゴディバ~」と伝えれば対応してくれるかもしれない。

 しかし、こうした通常メニューにはない「裏メニュー」は、本来本部から提供を禁止されていることもある。あくまでも従業員と常連客の信頼関係によって成り立っているため、無茶な注文をしないなど、マナーは持っておいた方が良いだろう。

※週刊ポスト2015年12月11日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ハーゲンダッツ12月が一番売れる 自分へのご褒美や手土産に
「サブウェイ」で「パン抜き」と「パンのみ」 各々値段は?
「餃子の王将」裏メニュー 両面焼きや「あんだく」注文も可

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP