ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニクロ『シームレスダウン』シリーズなら縫い目を抑えて防風・防寒、しかも軽量なままスタイリッシュ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年秋冬トレンドを盛り込んだ新作アウター・フリースウェアを続々発売しているユニクロ。中でも話題性の高いのが『ユニクロ シームレスダウン』

 

ダウンジャケットは暖かいけれど、どうしても縫い目から飛び出す羽毛が気になる……という人にはこの『ユニクロ シームレスダウン』シリーズがうってつけ。というのもダウンを含んだ外側と内側の生地を熱圧着で張り合わせるという豪快な解決法・ノーステッチ技法で、縫い目自体を最小限に抑えてしまったのだ。

確かに縫い目がなければさすがの羽毛も飛び出すことができないわけで…。これは素晴らしい新発想。しかも縫い目が少ないということは自然と防風・防寒機能もアップするということにもなる。その分内側の羽毛を包むダウンパック自体を減らすことができるようになり、軽量化も果たしているのだ。

もちろんそれでもルックスが悪ければ意味はないのだが、今回リリースされたシリーズは、流行のスポーツミックススタイルにも対応したスタイリッシュなもの。耐久撥水に関してはラミネーション加工された素材を採用した上に、止水ファスナーまで使う念の入りよう。水に弱いのがダウンの宿命と考えている人にとっては驚きの仕様だろう。

 

メンズは「シームレスダウンパーカ」(希望小売価格 税抜14900円)と「シームレスダウンコート」(希望小売価格 税抜17900円)の2ラインナップ、ウィメンズ は「シームレスダウンパーカ」(希望小売価格 税抜12900円)の発売。

サイズは通常サイズのほか、XS・XXL・3XL・4XLサイズなどの特殊サイズもユニクロ公式オンラインストアなら入手可能だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP