ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、スマートフォンのデータ通信量をシェアすることでタブレットを安く利用できる新料金プラン「タブレットプラン ds」を12月10日より提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 12 月 1 日、au スマートフォンのデータ容量をシェアすることで au タブレットを月々 1,700 円 + 税から利用できるタブレット向けの新プラン「タブレットプラン ds」を 12 月 10 日より提供すると発表しました。「タブレットプラン ds」は、2 年契約が条件の「タブレットプラン ds(2 年)」と 3 年契約が条件の「タブレットプラン ds(3 年)」があります。月額基本料は、2 年版が 1,700 円 + 税、3 年版が 2,500 円 + 税です。なお、LTE NET は別途契約する必要があり、契約期間内に解約すると解除料が発生します。KDDI は 3 年版のプラン向けに「アップグレードプラン(タブレット)」の提供も発表しています。これは、今のタブレットを 24 ヵ月以上使った場合に、乗り換えたタブレットの割賦代金残金を無料にするというものです。新料金プランの対象となるスマートフォン向けのプランは、「データ定額 2 / 3 / 5 / 8 / 10 / 13」、「LTE フラット」、「ジュニアスマートフォンプラン」、「シニアプラン」です。KDDI は「タブレットプラン ds」の提供に合せて、au スマートフォンの月額使用料を最大 3 ヵ月間 2,000 円を割り引く「タブレットセット割」キャンペーンを実施します。Source : KDDI

■関連記事
NTTドコモ、「arrows NX F-02H」と「AQUOS Compact SH-02H」を12月4日に発売
バンナム、「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」をゲームアプリ化、2016年にリリース予定
Xperia Z5 Premiumは動画ファイルの任意のシーンを静止画にできるフォトキャプチャー機能を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。