体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

五反田界隈のIT・Web企業限定☆技術から見た『会社紹介』LT大会が開催!

第0回五反田LT大会、開催!

はじめまして。モバイルファクトリーで人事をしている津田と言います。インターネット上では「ジンジニア(=人事+エンジニア)」を名乗っています。

突然ですが、皆様は「五反田」と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか。

歓楽街…?飲食店街…?

いえいえ、五反田はITテクノロジーの企業が集まってきているんです!

「まずはやってみましょう」ということで始まった五反田のIT企業LT大会。初回の開催ということもあり、まずは「技術から見た会社紹介」というテーマで7社から1名ずつ発表が行われました。また、「ネタもOK!ただし、五反田縛りで!」ということで五反田にちなんだ内容の発表もありました。

クローズドで開催された本イベントの内容をレポートします。

まずは、株式会社ガイアックスの肥後さんより、今回の趣旨と開催に至った経緯について説明がありました。

次回以降にも続くような会になるといいですね。

ガイアックス流チームビルディングとは

LT大会最初の発表は、ソーシャルメディア・シェアリングサービス事業を行っている株式会社ガイアックスのpapixさんです。

ガイアックスでは、「エース」がいなくても大丈夫なチーム作りを目指しているとのこと。そのために、Qiita:Teamなど、様々なコミュニケーション手段を用いて情報共有を行っているとのことでした。

また、「新人を鍛えてチームに投入をする」という研修・教育の話もありました。
新しく入社した人がどんどん活躍できるエコシステムができている様子が伺えました。

Oisixはグリルエフ?

安全性に配慮した食品や食材の販売を行っているオイシックス株式会社からは普川さんより発表がありました。

オイシックスでは在庫管理や生産管理のシステムなど、できるだけ外注をせずに社内でシステムを持っているとのことでした。

また、先日のテレビ番組でオイシックスの商品が紹介された際には、アクセスが殺到したとのこと。テレビの力ってすごいですね…!

そんなオイシックスを五反田の飲食店で例えると、洋食の名店、グリルエフだという結論になりました。

ソフトでもハードでも!フォトシンス

スマートロック「Akerun」で有名な株式会社フォトシンスも五反田企業のひとつです(住所は大崎とのことですが)。

エンジニアはそれぞれが専門分野を持ちつつもソフト・ハードの枠を超えた知識を持っていることが製品の開発に活きていて、また、特許も多数取得されているとのこと。さすが、IoTの企業ならではですね!

Akerunの試作過程では3Dプリンターを活用していたりなど、心がぴょんぴょんするようなお話が。WebサービスやWeb技術を利用している企業が多い中、こういった別分野のテクノロジーの話を聞けるのは、合同勉強会だからこそできることなのではないでしょうか。

1 2 3次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。