ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

五反田界隈のIT・Web企業限定☆技術から見た『会社紹介』LT大会が開催!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

第0回五反田LT大会、開催!

はじめまして。モバイルファクトリーで人事をしている津田と言います。インターネット上では「ジンジニア(=人事+エンジニア)」を名乗っています。

突然ですが、皆様は「五反田」と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか。

歓楽街…?飲食店街…?

いえいえ、五反田はITテクノロジーの企業が集まってきているんです!

「まずはやってみましょう」ということで始まった五反田のIT企業LT大会。初回の開催ということもあり、まずは「技術から見た会社紹介」というテーマで7社から1名ずつ発表が行われました。また、「ネタもOK!ただし、五反田縛りで!」ということで五反田にちなんだ内容の発表もありました。

クローズドで開催された本イベントの内容をレポートします。

まずは、株式会社ガイアックスの肥後さんより、今回の趣旨と開催に至った経緯について説明がありました。

次回以降にも続くような会になるといいですね。

ガイアックス流チームビルディングとは

LT大会最初の発表は、ソーシャルメディア・シェアリングサービス事業を行っている株式会社ガイアックスのpapixさんです。

ガイアックスでは、「エース」がいなくても大丈夫なチーム作りを目指しているとのこと。そのために、Qiita:Teamなど、様々なコミュニケーション手段を用いて情報共有を行っているとのことでした。

また、「新人を鍛えてチームに投入をする」という研修・教育の話もありました。
新しく入社した人がどんどん活躍できるエコシステムができている様子が伺えました。

Oisixはグリルエフ?

安全性に配慮した食品や食材の販売を行っているオイシックス株式会社からは普川さんより発表がありました。

オイシックスでは在庫管理や生産管理のシステムなど、できるだけ外注をせずに社内でシステムを持っているとのことでした。

また、先日のテレビ番組でオイシックスの商品が紹介された際には、アクセスが殺到したとのこと。テレビの力ってすごいですね…!

そんなオイシックスを五反田の飲食店で例えると、洋食の名店、グリルエフだという結論になりました。

ソフトでもハードでも!フォトシンス

スマートロック「Akerun」で有名な株式会社フォトシンスも五反田企業のひとつです(住所は大崎とのことですが)。

エンジニアはそれぞれが専門分野を持ちつつもソフト・ハードの枠を超えた知識を持っていることが製品の開発に活きていて、また、特許も多数取得されているとのこと。さすが、IoTの企業ならではですね!

Akerunの試作過程では3Dプリンターを活用していたりなど、心がぴょんぴょんするようなお話が。WebサービスやWeb技術を利用している企業が多い中、こういった別分野のテクノロジーの話を聞けるのは、合同勉強会だからこそできることなのではないでしょうか。

チケットストリートのDBはワイルド!?

公演チケット仲介サイトを運営するチケットストリート株式会社からは三代さんが登壇。

チケットストリートでは現在、古いPHPからRuby on Railsに移行中とのこと。
サービス改善と並行して対応しているという移行作業は、現在進捗状況としては7割程度で、緩やかに対応中とのこと。

古いコードが残っていたりなど、移行中だからこそのカオスな状況はなかなかタフであることが窺い知れました。一方で、移行が必要になるということはそれだけサービスが伸びているということ。

RoRへの移行が完了したら、ワイルドなDBもリファクタリングしたいとのことでした。

「技術からみた自己紹介」モバイルファクトリー

モバイルサービス事業を展開している株式会社モバイルファクトリーからはkarupaneruraさんが発表してくれました。

今回のイベントのテーマは「技術から見た『会社紹介』」だったのですが、どうやら人事の人(もとい、筆者)が間違えて伝えたようです。

たくさんのプログラミング言語を触ったことがあるとのことですが、一番好きな言語はPerl5とのこと。また、Gotanda.pmを主催するなど、Perlに限らず様々なコミュニティに参加しているとのことです。

モバイルファクトリーでは様々な技術に興味があって、コミュニティや勉強会が好きなエンジニアがたくさんいるとのことです。

トレタ流クラッシュレポートの管理

飲食店・レストラン向け予約台帳アプリを提供する株式会社トレタからは高さんから発表がありました。トレタさんには今回の会場も提供いただいています。

レストラン運営に大きく関わっているトレタの予約台帳アプリ。業務中にアプリが使えなくなってしまうのは店舗側がとても困ってしまう事態です。ですが、クラッシュを0にするのはなかなか難しい…。

トレタではgoogle スプレッドシートでクラッシュを管理し、店舗ごとの通知をSlackに行っているそうです。発表からはGoogle App Scriptをかなり使いこなしている様子が伺えました。

トレタさんには会場提供だけでなく、ドラ係も担当していただきました。

freeeのCTOが語る、急成長してもぶれない組織作り

「クラウド会計ソフト freee」を展開するfreee株式会社からはCTOの横路さんが登壇しました。

1年の間に社員数が約3倍へと急成長しているfreeeですが、顧客に価値を届けるために役割や業務によらないエンジニアのあり方を定義しているとのことです。

freeeの価値基準に共感しまっすぐに伸びていく人材を「タケノコ人材」と定義し、急速なサービスの成長にも対応できる開発組織を育てているとのこと。そして、チームワークから生まれるスピードや一貫性がfreeeの武器とのことでした。

人数が増えるにつれて組織課題は変化しますが、組織として大切にすべき根幹を定義し、立ち返っていることがとても印象的でした。

五反田で感じる北海道

最後の発表は株式会社ガイアックスの竹内さんより、北海道のお話がありました。帯広出身の竹内さん。実は五反田でも北海道を感じることのできるお店がたくさんあるのだとか。

五反田東口にある十三番倉庫では北海道直送の食材を使った料理が楽しめるそうです。

また、こちらも東口にあるでは、北海道産の蝦夷鹿を味わうことができるそうです。

北海道愛のあふれる発表に会場は大盛り上がり!大盛況のうちに全ての発表が終了しました。

懇親会も五反田にこだわって

全ての発表が終了した後、懇親会が開催されました。

せっかく五反田の企業が集まってイベントを開催するので、フードもできるだけ五反田にこだわりたい…!ということで、懇親会のお寿司は五反田の名店、都々井のものを用意しました。

デプロイを待つお寿司たち…。美味しそうですね!

また、オイシックスさんからは、みかんとバナナの提供をいただきました。筆者はみかんが大好物なのでお土産も含めてたくさんいただいてしまったのですが、こちらのみかん、かなり美味しかったです!

「五反田の企業」ということで集まった今回の会ですが、企業のことも知ることができましたし、社員同士の交流もできたのではないかと思います。

次回開催は未定ですが、これからも五反田を盛り上げていきたいと思います!

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。