ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おしゃれ好きの男性のプライドをくすぐる褒め言葉

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちFくんの会話をもとに、おしゃれ好きの男性のプライドをくすぐる褒め言葉について、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「最近、会社で飲み会があって私服で行ったんだよ。そんときに、会社の後輩の女の子俺のこと『私服めっちゃおしゃれですね』(★1)って褒めてくれたんだよね。
いつもスーツだから、私服見るの初めてで。すごいうれしかったんだよ。しかも『いいいもの着てそうですね』(★2)って言ってくれて。飲み会中も隣に座ってきて、いろいろ服のこと聞いてきてさ。
俺が普段着てる服とか説明してたら『ブランドのことすごい詳しいんですね』(★3)って頼られちゃって。なんかファッションのこと褒められるなんて滅多にないからすごいうれしかったんだよね。それ以降その子とファッショントークするのが楽しくてさ」

「私服めっちゃおしゃれ」(★1)

私服を見たときに「あ! 気合入れて来てる」と思った場合「私服おしゃれですね」と誰よりも早く褒めましょう。
いつも私服姿を見ない場合「私服だとこんな感じなんですね! おしゃれ」などと、うまくギャップが働いているように褒めましょう。
男性は自分のことを褒めてくれる女性のことを一気に好きになります。なかでもおしゃれ好き男性には効果大です。

「いいもの着てそう」(★2)

たとえ女性が洋服に詳しくなくても大丈夫。
「すごい高そう!」「いいとこの服なんじゃないの?」と、知らないけどよさが伝わってくるスタンスで接しましょう。
「そんなことないよ」と謙遜しながらも、男性は鼻高々になります。次は値段やどこのブランドか、ポイントなどを聞いていきましょう。

「ブランドのこと詳しいんですね」(★3)

男性はうんちくを語るのが好きです。
「これはイタリアの〜」「これは限定のカラーで」と、語らせるだけ語らせてあげましょう。
それに対してよくわからなくても、「すご〜い」「こだわってるんだね」「本当に詳しいんだね」と褒めてやり過ごせば男性は簡単にご機嫌になります。

褒めて語らせるのが効果的

おしゃれ好きな男性は、小物にもこだわっています。なので、小物を褒めていくと簡単に打ち解けることができるでしょう。
気になる男性の小物をチェックして、語らせるだけ語らせてきちんとリアクションを打つ。
それだけでも一気に親密度が増して、好感を持ってくれますよ。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性が見ている、女子のあったかオフィスファッション
寒い季節だからこそ使える、年下男子をキュンとさせるテクニック
男性が「バカにされた」と感じる意外な一言

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP