ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本通信、NTTドコモとソフトバンクの回線を利用できる「2SIMルータ」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本通信が NTT ドコモとソフトバンクの回線を一台で利用できる新製品「2SIM ルータ」の発売を発表しました。「2SIM ルータ 」は、同社の「99.9% 稼働率保証」を実現するためのデュアルネットワーク戦略から生まれた第一弾製品です。まずは同社の ISDN 回線を契約しているユーザーや法人向け専用線ユーザーを対象に提供されており、個人向けには提供されていません。「2SIM ルータ」では、NTT ドコモの回線を主回線に、ソフトバンクの回線を副回線にして、主回線で通信に問題が発生すると自動的に副回線に切り替わるという、フェイルオーバー型の構成を採用しています。同社は、デュアルネットワーク化により無線回線で有線回線並みの信頼性を実現できるとしており、また、今後の IoT 機器の普及に伴い要求が強くなる回線の信頼性にも対応できると述べています。Source : 日本通信

■関連記事
Google、画像検索のモバイルWEB版にお気に入り機能を追加
がうがう、吸盤や粘着シートを使わずにスマートフォンを車のダッシュボードに固定できる新アイテム「カーダッシュボードホルダー」を発売
富山の日本酒を検索できるAndroidアプリ「一期一酒 とやま」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP