ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【愛媛 最新レポ】 世にも変わった愛媛・鬼北町「鬼嫁コンテスト」 全国から募集中

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本で唯一「鬼」の字が入った自治体、愛媛県南部の鬼北町。ここで2016年2月、前代未聞なコンテストが行われようとしている。
その名も「鬼嫁コンテスト ~すべて私に任せなさい~」。
一般的に「鬼嫁」というと、残酷で無慈悲な嫁をののしっていう言葉、夫が妻のことをおどけていう言葉とされていて、はっきり言ってイメージは良ろしくない。しかし、世の中には、家族のことをとても想い、夫を立てながら出世街道まっしぐらをしっかり後押しする「鬼嫁」も存在する。
鬼北町によると、夫に深い愛情を持つ「鬼嫁」を今回、全国各地から募集し、審査を経て、鬼北町公認の「鬼嫁」として表彰するコンテストを実施する。
コンテストでの優勝者には、鬼に金棒グランプリ10万円と、古民家1年間の無料貸出しが送られる。
あなた自慢のお嫁さん、また「われこそは!」という自薦も応募OK。参加申込用紙は、鬼北町のホームページからダウンロードできる。〆切は2015年12月31日まで。

鬼嫁コンテスト参加者募集!! – 鬼北町ホームページhttps://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/sanngyou/7636.html
【Nicheee!編集部のイチオシ】
愛媛にある「東洋のマチュピチュ」とパワースポット
“四国の軽井沢”久万高原町 絶品「トマトジュース」&ご当地新バーガー
日本最大級! 西条発 食べたら福が来る巨大「柿」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP