ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

工事不要!『クリスタルファイヤー』は気軽に本物の炎の暖炉を室内に設置できる画期的製品!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
お友達

がちょっと殺風景だから暖炉でも設置するか、などということはほとんどの日本国民は思いつきもしないのではないだろうか。まず工事が必要で、火を起こすから危険もいっぱい。薪は尽きても心配の種は尽きない日本人の暖炉観なのだが、それを吹き飛ばすのが有限会社ドリームチーム(神奈川県横浜市)が運営のスマートライフ研究所による『クリスタルファイヤー』(S0041・希望小売価格 税抜14800円・2015年11月18日発売)。何と工事も要らない、危険もない。一体どういうことか。

 

普通なら「どうせ本物の炎じゃないんでしょ」と腕を組むだろう。しかしこの『クリスタルファイヤー』が使用しているのは、まごうことなき本物の炎。主成分がジエチルグリコールでできているこの燃料は有害な煙や臭いを発しない特許取得の次世代燃料。倒れてもこぼれないしススも出ないということで、消防庁の「非危険物」に認定された安全燃料なのである。

海辺の自宅で

もちろん本物の炎を使用しているので部屋をそこそこ温めることも可能。ただ本物の暖炉とは大きさも違うので部屋全体を暖めるまでにはいかないのが正直なところ。

「でも工事が必要なんでしょう」と眉をひそめる人も多いだろう。確かに賃貸マンションやアパートなどでは暖炉が欲しいなどとは口が裂けても言えないのが現状。ところがこれは工事不要。耐熱ガラスとステンレスでできた本体を好きな場所に置き、燃料を入れて設置するだけだ。

カップル

それでも多分「お高いんでしょう?」と小首を傾げる人も多いはず。しかしこれ、2015年12月13日まではキャンペーンで税抜12800円、キャンペーンが終了しても税抜14800円というから驚きだ。

正直今いる部屋にこの『クリスタルファイヤー』を設置するだけで、どんな家具を買うよりも部屋の雰囲気を一変させることは確実。気になるランニングコストだが、燃料1缶で強火だと120分、弱火だと180分の連続使用が可能。もちろん途中で消してまた点火することも可能だ。燃料はまとめ買いすると安くなるので、本物の暖炉を設置することを考えればはるかに割安。

ギター2

冷え切った夫婦関係を温めたい、家族の団欒ムードを高めたい、恋人同士で気分を盛り上げたい、仲間同士で部屋の中でキャンプファイアー気分を味わいたい、災害時の明かりと暖房に…、そんな様々な夢のようなシチュエーションを安価で実現できるこの室内用デザイナー暖炉『クリスタルファイヤー』。非常に魅力的な製品ではないだろうか。

 

【スペック】
商品内容 : 体、消火プレート、火力調整リング、ハイブリッド型燃料、保管専用キャップ付き×1、取扱説明書
材質 : 耐熱ガラス、ステンレス
本体サイズ : (筒形ガラス部)直径16cm×高さ18cm×厚さ3mm、(ステンレス部)直径16.5cm×高さ12cm
本体重量 : 1.5kg
※専用ハイブリッド型燃料は追加販売有(1缶556円)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。