ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定番のGPSテストツール「GPS Status & Tools」でメジャーアップデートが実施、アプリUIがリニューアル、データの共有機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の位置情報を確認したり、GPS 機能をテストできる定番アプリ「GPS Status & Tools」でメジャーアップデートが行われました。新バージョン v6.0 では、アプリ UI の Material Design 化や Android 6.0 Marshmallow の正式サポートが行われたほか、スライドメニューが追加され、アプリが持つ機能を利用しやすくなりました。また、アプリで取得したセンサーのデータをクリップボードにコピーしたり、他のアプリで共有することにも対応しました。操作方法は各データをタップすると上部に表示されるメニューを利用します。このほか、Pro ユーザー向けに A-GPS データを自動的にダウンロードする機能も追加されました。「GPS Status & Tools」(Google Play)

■関連記事
Google、世界の様々な芸術作品や伝統文化をギャラリー化した新アプリ「Arts & Culture」をリリース
Samsung考案のフレキシブルディスプレイを活用した4つのスマートフォン向けフォームファクター
NTTドコモ、ギフトサービス「ギフトコ」を提供開始、Androidアプリもリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP