ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼女にあげたい(?)ちょっと変わったプレゼント17選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

reddit」は、アメリカ最大級のソーシャルニュースサイト。誰でもトピックを立て、自由に意見や質問を述べることができる、いわゆる“掲示板”のような存在です。

今回紹介する記事は、さまざまな人がそこに書き込んだ「印象的なプレゼント」を「A Plus」がまとめたもの。“普通”の贈り物ではつまらない!という男性は、これらの意見を取り入れてみるのもアリ?

01.
彼女が早く帰宅できるよう
駐車場を借りる!?

「私の息子は、彼女へのクリスマスプレゼントとして、市内の駐車場を借りたの。彼女は当時まだ学生。毎晩遅い時間まで勉強して、学校が終わった後に、駐車場を見つけるために30分以上も運転しなければいけなかった。だから、その分帰宅するのが遅くなってしまっていたのよ。
彼女は息子に感謝しているわ。今では、その駐車場に車を停めて、すぐアパートに帰ることができるから」

02.
“モノより思い出”
二人で小旅行へ…

「私はプレゼントをもらうよりも、思い出を作るほうが素敵だと思うわ。もし、お金があるのなら、彼女とどこかに出かけてみて。たった1日だけの小旅行でも、充分に素敵な思い出になるはずよ」

03.
旅行前の“荷造り”

「以前に、女の子同士でタイに旅行に行ったの。荷造りが本当に大変だったわ。そんなとき、彼は私のために、旅行に必要な日焼け止めやリップクリーム、ビーチで読む本やアメニティグッズ、変圧器、ガム、ビーチサンダル、虫除けスプレー、風邪薬などを用意してくれたのよ」

04.
生産中止になった
お気に入りのビール

「私にはお気に入りのビールがあったんだけど、残念ながら生産がストップしてしまったの。でも、彼はそのビールを探し出してきてくれたのよ。24本も見つけてくれて、とても嬉しかった」

05.
内緒で手話を勉強

「私は聴覚障がいで、母を通してなんとかコミュニケーションが取れている状況だったの。そこで彼は、母の代わりができるように内緒で手話を学んでくれたのよ」

06.
ハートのネックレスのような
USBスティック

「初めての結婚記念日に、ハートのネックレスのようなUSBスティックを買ってくれたわ。少し重たいけれど、私はいつも首にかけているの。首から外して、そのままパソコンに差し込むと、みんな驚くのよ。まるで映画から出てきたスパイになったような気分になる」

07.
彼女の言葉がヒント
ガラスのストロー

「2週間前、僕は妻とファーストフード店に行ったんだ。彼女は僕にストローをいっぱい持ってきてと頼んだ。そうすれば家でもスムージーを飲めるからって。
彼女は僕にストローを買ってとは言わなかったから、なんとかして彼女にプレゼントしたいと思ったんだ。そして2日前、僕はガラスのストローをたくさん買って、花瓶に入れてプレゼントしたよ。短いポエムを添えてね」

08.
瓶いっぱいの“愛の言葉”

「あるクリスマス、私は彼氏から瓶いっぱいに詰まった小さなメモ用紙を貰ったの。そこには、「君はキレイだよ」「会えて本当に幸せ」「君は僕のすべて」など愛の言葉が書かれていたの。今までで一番嬉しいプレゼントよ」

09.
彼女が本当に
望んでいるものを…

「まずは、彼女の話を聞くんだ。もし、ハリー・ポッターが好きだと言うなら、ハリー・ポッター関連の何かをプレゼントする。彼女がひどい1日を過ごしたときには、チョコレートや花を買ってあげる。彼女の些細な行動にこそ、本当に意味のあるものをあげるためのヒントが隠されているんだ」

10.
こっそりと、すべての家事を

「彼女にプレゼントをあげる代わりに、さりげなく家事をすべて終わらせてあげるんだ。大したことじゃないよ。食器洗いをしたり、洗濯物を畳んだり、バスルームやキッチンを掃除したり…。彼女がする前にこっそりしてあげれば、きっと彼女は驚くはずさ」

11.
オリジナルの漫画

「私たちは高校生で、彼はあまりお金がなかった。そこで彼は、絵が上手なクラスの女の子に頼んで、漫画を描いてもらったの。
彼とその女の子は協力して、素敵なストーリーを作ってくれたわ。その漫画が大好きで、今でも大切に持ってるの。こんなにクリエイティブなプレゼントをしてくれた、彼の愛情を思い出せるようにね!」

12.
お腹を壊しちゃったけど…
手作りケーキ

「彼氏は20歳の記念にケーキを作ってくれたの!とてもカラフルだったわ。そのおかげでお腹を壊しちゃったけどね…。でも、今では大切な思い出よ」

13.
部屋が風船だらけに!

「私のために、彼は風船を膨らませる機械を買ったの。そして床から天井まで部屋を風船いっぱいにしたのよ。しかも、その風船の中に、私へのプレゼントを隠してね。彼がどんなに時間を費やしたんだろうと、驚いちゃったわ」

14.
販売中止になった
大好きなシャンプー

「僕には昔、遠距離恋愛をしていた彼女がいたんだ。ある日、彼女のお気に入りのシャンプーが販売中止になった。だから僕はオンラインでそのシャンプーを注文して、メッセージを添えて彼女の家に送ったんだよ。彼女は、今までもらった中で一番魅力的なプレゼントだったと言ってくれたね」

15.
好きな作家のサイン本

「一緒に過ごす初めてのクリスマス。彼は私の好きな作家のサイン本をプレセントしてくれたの!彼から貰うまで、サイン本を欲しいと思ったことはなかったけど、本当に素敵なプレゼントだったわ」

16.
二人の思い出を
スクラップブックに

「一緒に行ったヨーロッパ旅行のチケットや、地図、レシートに至るまでを全部保管して、写真と一緒に一冊の本にしてくれたの。2回も泣いちゃったわ」

17.
“夢見る彼女”のための
チーターショー

 

「彼女の21歳の誕生日。僕は彼女のために、動物園で行われるチーターショー(チーターを真近で見ることができて、軽く触ることもできる)を予約したんだ。彼女は動物が大好きで、獣医として南アフリカで働くことが夢だった。だから、絶対にそのショーが好きだと思ったんだよ。
思った通り、僕たちは動物園で楽しい時間を過ごすことができたね」

Licensed material used with permission by Mandy Velez

関連記事リンク(外部サイト)

たった5分!空きカンを「即席コンロ」にする方法(動画あり)
「アレ」を使うだけで!洗濯槽の汚れがごっそり落ちる(動画あり)
寝ながらできる!腰痛改善ストレッチ(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP