ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「観光客」と「旅人」決定的な違いを描いた(イラスト14枚)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

観光客(Traveller)と旅人(Tourst)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これを分かりやすく図解した「Holidify」のイラストをご紹介。さて、あなたの旅のスタイルは、どちらに近い?

01.
どこでも自撮りの観光客
撮りたいものがある旅人

02.
快適さ心地よさ重視?
未知なる体験重視?

03.
予定通りにくまなく回る?
行き当たりばったりが楽しい?

04.
名所をゆっくり公共交通で
道無き道を自分だけのチカラで

05.
簡単に言えば、こういうこと。

06.
インドと言えばゴアでしょ!
いえいえ、通はゴカルナです

07.
真っ直ぐな一直線
飛び石を選んで進む

08.
周到な計画をして楽しむ観光客
思いつきで飛び出す旅人

09.
旅の“七つ道具”にも違いアリ

10.
“経験”を求める観光客
“体験”を求める旅人

11.
あくまで時間優先
旅そのものを楽しんでいる

12.
今夜どのホテルに泊まろうかな?
今夜どこで寝ようかな?

13.
ガイド本、地図、クーポン
VS
アプリひとつ

14.
「NY行ってきました!」
「え、どこ行ってたの?」
お土産にも差が出る

なんとなく納得できる部分があるでしょ?

Licensed material used with permission by Holidify

関連記事リンク(外部サイト)

部屋は水深4m?タンザニアの海中ホテル「ザ・マンタ・リゾート」
私がインドに行って、すっかり失ってしまった「21の常識」
瀬戸内海の夕陽をひとりじめできるホテルが美しい・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。