ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenMod 13のホームアプリ「CM13 Launcher」がAnroid 4.1以上で利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 6.0 ベースで CyanogenMod 13 で提供されている標準のホームアプリが「CM13 Launcher」として Google Play ストアにリリースされました。アプリは Android 4.1 以上の端末で利用できます。CM13 Launcher は Google Now の外観はそのままに、アプリドロワーやスクロールエフェクト、横スライドアプリ検索など、独自の機能を追加した高機能版といったアプリです。機能の代表的なものだと、縦スクロールのアプリドロワーには「かな」とアルファベット順にアプリが表示され、アプリドロワーの下部を横方向にスワイプするとその頭文字にジャンプできるところでしょうか。アプリにはほかにも、ホーム画面の長タップメニューを上にスライドさせると CM13 Launcher の設定メニューが表示され、アイコンラベルの表示 / 非表示、アプリドロワーのスタイル、スクロール効果、グリッドサイズなどをカスタマイズできる機能もあります。Google Now ランチャーに飽きたという方は、CM13 Launcher を試してみてはいかがでしょうか。CM13 Launcher」(Google Play)

■関連記事
OPPO、4GB RAMを積んだ6インチスマートフォン「OPPO R7s Plus」を開発中
BlackBerry Privの24金バージョンが製作される
Huawei、国内向け「MediaPad T1 7.0」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP