体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マーク・ハミル、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にはたくさんの驚きがあるとコメント

mark-hamill

最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開が近づくにつれ、ルーク・スカイウォーカーの運命に関する議論がファンの間で加熱している。ハリソン・フォードとキャリー・フィッシャーが新作のプロモーションで注目を集める中、マーク・ハミルは、これ見よがしに姿を見せないままである。

もっと見る:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はレイティングPG-13の指定に(英文)

スラッシュ・フィルム社を通じた英エンパイア誌のインタビューの中でも、ハミルは最新章におけるスカイウォーカーの役割について、固く口を閉ざしたままだった。

ハミルはスカイウォーカーについて、「観客は明らかに、これまでのルークとは全く違う時代の彼を見ることになります。この映画にはたくさんの驚きがあり、皆さんはそれをきっと気に入ることでしょう」と語った。

彼は単独シーンの撮影に、多くの時間をかけたことを示唆した。「チュニジアの塩原で気付かされたんです。もし、撮影スタッフたちを完全に排除して、自分だけの世界としてこの地平線を眺めることができたなら、自分は本当に銀河のはるか彼方にいると思えるだろうと。アイルランドのスケリッグ・マイケルにいた時にも、同じ気持ちになりました。予想だにしていなかったことです」(ハミル)

もっと見る:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、アダム・ドライバー演じるカイロ・レンにフォーカスしたテレビCMが公開(英文)

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、12月18日に公開される。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy