体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅の終わりに美容と健康をゲット!バリ島で食べれるローフードってなに?

まず、はじめに健康に良いものは、美味しくない!この考えを捨ててください!驚きます!ローフードはおいしいんです!

ローフードとはRaw(生の)Food(食べ物)のことでいろいろ解釈はあるみたいですが、基本加熱処理をせず食物の持つ食物酵素を壊さずに体に取り入れることが体に良いとする1900年代からアメリカで始まった健康食だそうです!

 

美容や健康に敏感な人たちの間ではもうすでに、認知され始めているローフード、最近では上戸彩さんや、テイラースイフトさんなんかも実践されているらしく日本でも徐々にブームになりつつあるようです。

もともと、世界中から自然派思考のヨギーニやベジタリアン、マクロビストが集まるバリ島のウブドでは、いちはやくローフードやリビングフードを取り入れたレストランがたくさん!早速 筆者022おふじが行ってまいりましたのでご紹介します。

sIMG_4565

photo by 022おふじ

 

The Seeds of Life  Raw Food Cafe Bali and Taoist Tonic Bar

sIMG_4489

photo by 022おふじ

1軒目はウブドのゴータマ通りにある日本人のローフーディストも関わっているらしいThe Seeds of Lifeさんへ。バイクがたくさん停まっているのでわかる通り、店内もオシャレでスタイルの良い欧米人でいっぱいでした。

sIMG_4516

photo by 022おふじ

ここでは、ローブリトーとローブレッドをいただきました。驚きませんか?このパンもブリトーも小麦もバターも使っていなければ、焼いたり蒸したりしていないんです。

すべて野菜やナッツ類などをペースト状にしたり、低温乾燥させたりして作っているのだそうです、そのため食物酵素が破壊されずに体に取り入れることができるのです。

 

なによりもめちゃくちゃおいしいです。このパンはココナッツフレークが入った普通のパン、、嫌、失礼、普通のパンよりもふっくらモッチモチで、食べ応えも充分!添えつけられたジャムやカレーバターも、もちろんローフードです。

 

SOMA high vibe organic delights

sIMG_4550

photo by 022おふじ

2軒目は、ロースイーツで有名なSOMAさんへ、緑がたくさんのオープンエアーな客席は、ほぼ満席でした。

sIMG_4531

photo by 022おふじ

ヘルシーフードなのにケーキ?って思うでしょ!でもこのケーキ ローモカッチーノは砂糖も小麦もバターも体に良くないものは一切使われていません。

使われているのは、豆乳やナッツ、ローカカオパウダーなどすべて生の食材たち、そしてなんども言いますが、上品で美味い!

 

健康でヘルシーなのに、しっかりとデザートにスイーツまで食べれてしまうのがまた、ローフードの良いところです。

 

TAKSU SPA&RESTAURANT  Organic, Raw & Living Foods

sIMG_4586
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。