ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハーゲンダッツ12月が一番売れる 自分へのご褒美や手土産に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 冬を目前にした今、各社が続々と新作アイスを発売。冬にアイス? と思いがちだが…。

「実はいちばん売れるのは12月。年末は自分へのご褒美や、お客様への手土産などに、濃厚なアイスクリームを求めるかたが多いですね」と、ハーゲンダッツ ジャパンの三上さよみさんは話す。冬は上質なプレミアムアイスの売れ行きが伸びる。暖かい部屋で濃厚なアイスをゆったり食べる人が多いようだ。

 アイス評論家のアイスマン福留さんは、「真のアイス好きは冬派が多い!」と分析。

「アイスの種類は、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓に分けられますが、冬は乳脂肪分の多いアイスクリームやアイスミルクが多くなります。この冬はゴディバやロイズの高級チョコ、京都の老舗『辻利』の抹茶を使った商品などに注目です!」

 それでは今冬注目のアイスを紹介しよう。

◇ほろ苦く上質な大人の風味
『ゴディバ チョコレートアイスバー ダブルチョコレート』350円/ゴディバ ジャパン(セブン-イレブン先行販売)

「ミルクチョコレートアイスクリームをダークチョコレートで包みました」(ゴディバ ジャパン ホールセール営業部)

◇150余年続く老舗の抹茶入り
『辻利 抹茶パフェ』173円/明治

「京都・宇治『辻利一本店』の抹茶を使用。苦みを生かして大人向けに仕上げました」(明治 広報部)

※女性セブン2015年12月10日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
「長すぎるエクレア」登場 ほかにしょうが風味なども
新製品アイスが秋冬に続々発売の理由をアイス評論家が解説
TDLのクリスマススペシャルフード リトルグリーンまんなど

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP