ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇宙旅行できる日も近い?世界初、再利用できるロケットが「垂直着陸」に成功

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年11月24日。アマゾン社のジェフ・ベゾス氏が創設した航空宇宙企業「Blue Origin」社が、再利用可能なロケットを打ち上げ「垂直着陸」させることに成功。同社webサイトにその詳細を発表しました。

どんなイメージなのか、この動画を見るとそのワクワクが伝わるかも。

このたび実験に使われたロケット「BE-3」は、ちょっとした宇宙旅行を目的として開発が進められている小型宇宙船「New Shepard」と対になって打ち上げられたもの。地上100.5km地点で分離し、宇宙船はパラシュートで地上へと着陸しました。

再利用できるロケットが無傷で地上に垂直着陸できたのは、世界で初めてのことだそう。回収してもう一度使用できます。

どんな宇宙旅行になるの?

このたび実験されたのは、あくまでロケットのテスト。ですが、その分離の様子やどんな宇宙旅行が実現できるのかは、動画の中でも使用されているイメージから想像できます。

ロケットで宇宙船を打ち上げ、

分離。

宇宙船の中から景色を楽しんだり…

無重力体験も。4分間ほどになるそうですが、貴重な時間ですよね。有人機によるテストはまだまだこれから。でも、映像を見ながらどんな宇宙旅行になるか想像しただけでも楽しみですよね!

この度の実験について、ジェフ・ベゾス氏はツイッターでこうコメント。

「着陸をコントロールするのは容易じゃないが、実験は成功だ。簡単そうに見えるだろう。ビデオを見て欲しい」

Licensed material used with permission by Blue Origin,(YouTube)

関連記事リンク(外部サイト)

NASAが「火星に行ってくれる人」を300名募集
冒険家が偶然見つけた、アイスランドの秘境(画像13枚)
海外旅行でも大活躍!Wi-Fiナシで「地図」が見れるアプリ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。