ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

片付けなくても美しい!机の上を目隠しする“紙の蓋”とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ペンやスマートフォン、メガネ、小銭、リモコン、アクセサリーなど、机の上などに置かれる小物。

まとめて小物入れなどに収納するのもいいが、この「霧の蓋」は、これまでにない発想で“片付けずに”机の上を美しく見せてくれる。

「紙」を印刷・加工してできる道具の可能性を追求するプロジェクト「かみの工作所」が手掛けたこの商品。

小物に被せるだけで、霧で覆われたように、モノの存在が柔らかく抑えられる。

モノは薄い紙を通して優しい印象になり、それだけで机の上が整理された印象に。

折り紙などで慣れ親しんだ紙の質感と、“隠す”というアイデアがなんとも日本的なこの商品は、人と、日常に寄り添うモノとの今までにない関係を提案してくれる。

大きさは全5種類で、1セット820円で販売されているので、気になる人はチェックしてみて。

霧の蓋
http://www.kamigu.jp/category/select/pid/9715

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP