ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

隠れ家はNG? 知っておきたい大人の会食マナー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜午前の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「THERMOS SMILE LABO」。11月29日のオンエアでは、作家の野地秩嘉さんに「大人の会食マナー」を教えていただきました。

野地さんは、ノンフィクション作家として食や美術、人物のルポタージュなど幅広い分野で執筆しており、著書には各業界のトップたちとの会食で得た経験をまとめた『サービスの天才たち』などがあります。そこで、年末の接待が多いこれからの時期に、おさえておきたい会食マナーを聞いてみました。

■お店選びのポイントは、「駅から近いところ」
選んでしまいがちなのが、駅から遠い隠れ家レストランなど。しかし、車で迎えに行く場合以外は、タクシーがつかまらなかったり、歩いていくために、年末の寒さや雨などで接待相手に不快な思いをさせてしまうとか。「行くまでに不機嫌ですよね。誰もが分かるところで、駅直結など傘をささずに行けるところが良いですね」(野地さん)

■コース料理は単品メニューも追加を
コース料理は、その店の得意料理や都合の良い食材で構成されることが多く、「安く済ませようとしている」とも思われがち。コースの場合は、松竹梅の梅など高いコースが基本ですが、安いコースにする場合でも、相手の好きなものを、単品で追加注文するなど心遣いが大切だそうです。

■お店で絶対やってはいけないこと
年末で忙しい時期に、飲み物が早く運ばれてこないなどした際、店員さんなど、反論できない人に強く言ってしまう人はNGです。
「そういう人と一緒に仕事したいと思わないんですよ。そういう人って普段から宅急便の人や出入りの印刷屋さんに怒ったりしてるはず。必ずどこの会社にもいるんですけど……」

■会話は短い時間で面白い話を
会食中の話術と心構えですが、分かりやすく短いことがポイント。「よく、オチがあるパーティージョークなど長い文章が(本などに)書いてありますけど、あれ喋られても困りますよね」

ちなみに、京セラの稲盛和夫さんが、ラモス瑠偉さんを接待した際に使ったお店はなんと「吉野家」。カウンターに二人並んで、牛丼を1杯ずつと、牛皿1つを頼んだとか。
「迎賓館とか高い場所はいくらでも連れていけるでしょうけど『あなたと近寄りたい』というサインですよね」

ただ、高額なお店を選べば良いわけではなく、いかに相手との距離を縮められるかが大事なポイントのようですね。以上、年末の接待の参考にしてみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP