ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第二世代Galaxy A8はExynos 7 Octaを搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の第二世代「Galaxy A8」と見られる「SM-A800x」が GFX Bench の公式サイトで発見しました。SM-A800x は既存の第一世代 Galaxy A8 とは違い、5.2 インチディスプレイや Exynos 7 Octa プロセッサを搭載するなど、小型化 & スペック強化を行っているといった内容なので新機種と見られます。しかし、Galaxy A8 の型番をほぼそのまま採用しているので、第二世代モデル(2016 年モデル)と推測できます。SM-A800x は上記のほか、Android 5.1.1(Lollipop)や 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、約 2GB ROM、約 32GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。Galaxy A8 の派生モデルが KDDI 向けの「SVC32」として開発されています。実際には上記のスペックで出てくるかもしれません。Source : GFX Bench

■関連記事
phocase、「arrows Fit」と「AQUOS compact」用のデザインケース1,000種類以上を発売
KDDI、スマートフォンと繋がるIoTインテリア雑貨を12月1日にau Wallet Marketで発売
KDDI、Android TVを搭載した4K出力対応のSmart TV Box向け接続デバイスを12月より提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP