ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

独自の肉加工、駄敏丁カット「マルキン牡蠣ステーキ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月28日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、ゲストの笹野高史さんがお気に入りのスポットに山口智充さんを案内し、「レストラン・カタヤマ」(東京都墨田区)を訪れた。

牡蠣ステーキののぼりが目を惹く同店はステーキをはじめとするメニューが味わえるレストラン。「ここのお肉はすごく美味しいからね。噛んでるときのね、この肉の…こう…こう…!」と言葉にできないほどの感激をジェスチャーで表現する笹野高史さんオススメのメニューは、店先ののぼりにもその中があった「マルキン牡蠣ステーキ」(150グラム3565円/税込み)。
肉をより柔らかくするため、余分な脂身やスジを取り除く「駄敏丁(だびんちょ)カット」という技法が用いられたステーキと牡蠣のセットだ。
早速ナイフを入れた山口智充さんはその手応えに「うわぁ、やわらかい」と驚きの声。切ったお肉を食べるや顔をほころばせ、喜びいっぱいの表情で「うっまぁ~い!」と絶賛。「いつもは、肉を口にいれてすぐご飯なんですけど」と白米に目を向けるも「ちょっと…お肉だけで味わいたいですね、これは」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カタヤマ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:押上のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:押上×洋食・西洋料理のお店一覧
山形牛を使用した「ブレザオラ」と「特製手ほぐしコンビーフ」
バターの香りがたまらない「うなぎのバター焼き」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP