ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

濃霧に飲み込まれた池袋。まるで「雲海」のようだとTwitterで話題に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

@Nomu0710さんが、2015年11月26日(木)の早朝に撮影した4枚の写真。そこに写っているのは、まるで雲海に飲み込まれたかのような池袋の様子です。
中には、その上から顔を出す富士山の姿まで!霧に覆われた幻想的な光景を、とくとご覧あれー。

まるで映画の世界…
“ファンタジー溢れる”池袋

いかがでしょう?近頃、雲海といえば、北海道は「星野リゾート トマム」の雲海テラスや兵庫県の竹田城が話題になっています。が、まさか都心でもそれに近い絶景を拝めるとは…。よく見ると、空には月が光り輝いています。

こんな光景は、なかなかお目にかかれないですよね。

“ファンタジーな池袋”をとらえたこのツイートは、投稿からわずか4日で12,000を超えるリツイート数を記録。みなさん、「近未来のラピュタみたい」「こんなことが起きるなんて…」と、大都市の珍しい姿に興奮しきりです。

ちなみにこの濃霧は、「放射冷却」と呼ばれる現象が要因になっていたのだそう。自然が生みだした“異世界”は、あなたの目にどう映りましたか?

Licensed material used with permission by @Nomu0710

関連記事リンク(外部サイト)

梶田隆章氏のノーベル賞「受賞を伝える電話」が、Twitterで公開され話題に!
ひたち海浜公園の「珍しい紅葉」が見頃のピークに!
「ゆでたまご早見表」は、茹で時間がひと目でわかる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP