ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015海外ネイルトレンドは、まとまりあるアシンメトリーなデザイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年トレンドデザインは、アシンメトリーネイル!

2014年は10本の指でバラバラのネイルアートをするのが流行しましたが、2015年の今年に入り、ファッション同様ネイルもまとまりのあるデザインが人気です。
今では10本バラバラは古臭い雰囲気。でも全部一緒じゃつまらない。
そんなLAのお洒落なイットガールや、NYのファッショニスタがこぞって注目しているのが“アシンメトリーネイル”!
左右5本ずつを1セットとし、1つのテーマの中で2つのスタイルのネイルを共有。右手と左手の色やデザインをガラッと変えた大胆なネイルスタイルです。

 

ネイルの世界ではタブーだった?左右非対称のデザイン

ファッションやヘアメイク界ではよく目にしますが、ネイル業界では最も無縁でタブーとされています。
というのもネイルスクールでは通常、ネイルは左右対称に。黄金比なるものを学びます。
これは、衝撃に強くするため以外にも、ネイル文化が近年西洋から伝わったという経緯もあるのではないでしょうか。
昔、教科書に載っていた西洋の彫刻は必ず左右対称に美しい顔が刻まれていました。日本画は荒々しい波と余白には穏やかな空。そして着物を着た女性は首を傾げていたのを覚えています。

 

忘れられていた日本的美学の中にある“アシンメトリー”

日本では無意識に触れられているアシンメトリー。それは家の床の間だったり、日本庭園だったり、書道の濃く薄くしたりするちらし書きだったり…。
アシンメトリーこそ、日本人の美意識から生まれたジャポニズムの原点となった構図なのです。
例えば、フラワーアレンジメントはどこから見ても隙間なくお花が使われているけれど、いけばなは鑑賞する方向を正面とし、真・副・控を基本の角度とし左右非対称に生けます。
シンメトリー(左右対称)は西洋の美。
アシンメトリー(左右非対称)は日本の美。
バランス感覚と高い構成法は日本人特有の美的感覚で最も得意な分野なのではないでしょうか。
アメリカで人気の日本の美アシンメトリーネイル。日本に逆輸入なんて日も近いかもしれません。
Have a wonderful day xxx

Britney TOKYO(ブリトニートウキョウ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP