ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワンタッチでお部屋を消臭!『エアドクターファン』は、二酸化塩素の力でラクラク消臭・除菌

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さが増す時期に、暖房をつけるとなんだかイヤなにおいが・・・なんて経験はないだろうか? 紀陽除虫菊株式会社『Air Doctor Fan』(エアドクターファン)は室内向けの電動消臭・除菌機器で、気になるウイルスも菌も、不快なにおいもまとめて除去してくれるお役立ちアイテムだ。

 

“二酸化塩素(CIO2)”とは、漂白や除菌のためによく用いられている成分で、雑貨や水をはじめ、医療用器具の洗浄などにも活用されている。『Air Doctor Fan』は、この二酸化塩素の力で室内の除菌消臭を行う小型機器なのだ。使い方は簡単。スイッチを入れるだけで、内容成分と空気が反応し、二酸化塩素が発生する。そして内蔵の電動ファンにより、二酸化塩素が空気中に拡散してその酸化力でウイルスや菌の除去、食べ物や人・ペットのにおいを消臭してくれる。ペットへの発がん性は認められていないので、噴射式の消臭剤は使いたくないという人にもおすすめ。

すべてのウイルスや菌、カビなどを除去できるものではないが、清音設計も施されており、においが気になる玄関やリビング、寝室など屋内のあらゆる場所にさりげなく置けるアイテムなので、部屋を閉めきることの多いこれからの季節にぴったりだ。また、「ブーツのにおいが気になる」という女性には、オフィスの足元にちょこんと置いてにおい対策として活用してもいいだろう。

『Air Doctor Fan』は、1セット(本体1個、単3電池4本、フィルター1個入り)につき税込5,400円。交換用の専用フィルターは1枚税込1,728円。(交換目安は約2カ月)Amazonなどインターネット通販での取り扱いあり。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP