ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ごめんね、素直じゃなくて。仲直りのきっかけをつくる魔法の香り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本当は大好きな彼。でも、自分の思い通りにならないと必要以上に怒ったり、拗ねたりしてしまうことも。
そんな複雑な乙女心をわかっていない男性がいるようです……。
*****
街はクリスマス一色。イルミネーションを見上げて幸せそうなカップルとすれ違うたび、僕は灰色のため息をついている。その理由はここ2週間ほど彼女に連絡を絶たれているからだ。
電話にも出ないし、LINEは既読どころか未読スルー。もしかしたらブロックされてしまったかもしれない。彼女の誕生日に先輩との約束を優先し、さびしがる彼女に「当日に祝うことがそんなに大事?」とまで言ってしまった。

もう元には戻れないのだろうか


いつもなら、ケンカしても2日もすればどちらからともなくお詫びのスタンプを送りあって仲直りするのに、今回は様子が違う。もしかしたら原因は誕生日のことだけではないかもしれない。
「ゲームばかりしてないで、ちゃんと話を聞いて」「外を歩くときは手をつないでほしい」――そんなかわいい彼女の要求に、ちゃんと応えればよかったと自分を悔やむ。

鏡の世界に迷い込んだ僕

「ひとりぼっちであるというのは、ときとして、ものすごくさびしいことなんだ」ってあの作家も書いてたな。彼女に会えないことがこんなにさびしいとは思ってもみなかった。
彼女と連絡が取れなくなり、まるで鏡の世界に閉じ込められたように音も聞こえず、何を食べても香りも味もわからない。このまま終わりたくない。彼女に会いたい――。

彼女がかけてくれた香りの魔法

意を決した僕は、彼女の家を訪ねた。中には入れてくれたものの、彼女の表情はかたいまま。気まずさに耐えかねてか、ついには席を立ってしまった。
キッチンとの壁越しに、僕は誕生日のことを謝り、会えない時間がどんなにつらかったか、彼女をどんなに大切に思っているか、気持ちのすべてを打ち明けた。しかし返事はない。……するとどこからともなくアップルパイの香りが漂ってきた。数日ぶりに感じる”香り”だ。

運ばれてきたのは紅茶だった。飲んでみると味はたしかに紅茶。でもこの甘い香りはなんだ? 僕が不思議そうにしている様子に、彼女はたまらず吹き出した。「おいしいでしょ。あなたがアップルパイが好きだから、一緒に飲もうと思って買っておいたの」
久しぶりに見る彼女の笑顔だ。「こっちは違う香りなんだよ」と差し出されたのは、ブルーベリーマフィンの香りがする紅茶「ミルクやお砂糖を入れてもおいしいの」「ホントだ、ハチミツも合うかもね」なんてやり取りをしているうちに、僕たちはいつものふたりに戻ることができた。
この紅茶が、離れていた僕たちの心の距離を埋めてくれたようだ。
「ねぇ、この紅茶を持ってドライブにでも行きたいな」
なんだか彼女のおねだりがいつもよりもかわいく見えて、いつもなら「寒いよ……」と断る僕がついつい「いいね、来週末はどう?」と応えてしまった。
*****

食べたくなっちゃうスイートな紅茶に注目!


ストーリーのふたりが仲直りするきっかけを作ってくれたのはアップルパイティーブルーベリーマフィンティー
まるで焼き菓子を食べているような魔法の香りに包まれる”スイーツティー”は、今注目の紅茶です。
「アップルパイティー」は、沸騰したてのお湯を注ぐと甘く煮たりんごとシナモンのようなスパイスの香りがのぼりたちます。アップルパイを食べながら味わい深い紅茶を楽しんでいるようなトクした気分に。
「ブルーベリーマフィンティー」は、香りはしっかり”焼き菓子”なのに、飲んでみるとしっかりと紅茶の味わい。甘みの成分は入っていないのに後味にブルーベリーマフィンを感じるから不思議です。
どちらも好みでミルクや砂糖を入れると、さらにスイーツ感がアップします。ティーバッグなので、淹れ方も簡単。オフィスや旅行先でも手軽に楽しめちゃうのもうれしいポイントです。甘い香りと温かい紅茶で体のなかから、冷えた体をポカポカと温めてくれそう。
また、紅茶にも含まれるテアニンには、疲れやイライラを解消してくれるリラックス効果があると言われています。仕事が忙しくなり、つい心の余裕がなくなって恋人や友だちとうまくコミュニケーションが取れないときは、紅茶でひと息つくだけで会話がスムーズに運ぶきっかけになるんです。
スイーツと本格的な紅茶が一度に楽しめる魔法のような「アップルパイティー」と「ブルーベリーマフィンティー」があれば、いつだって優しい気持ちでいられるはず。
どんなときもハッピーでいたい女子の必需品となりそうです。
>>スイートなティータイムを楽しめる、焼き菓子のような本格的な香りの紅茶
今なら、サンプルプレゼントキャンペーン実施中! 香りの魔法に包まれるチャンスです。
リプトン スイーツティー
※この物語はフィクションです。
top image, couple, woman with tea via Shutterstock
撮影(商品)/田所瑞穂 文/大森りえ


(グリッティ)記事関連リンク
男性が見ている、女子のあったかオフィスファッション
彼氏に理想のファッションをまとってもらうスムーズな方法
恋人作りに必要な4つの「恋愛営業力」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP