ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界の仕事場をのぞける!?“オフィス版Pinterest”「Kontor」が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Pinterestは、ピンボードに写真を貼り付けるような感覚で、ウェブ上で見つけた画像をワンクリックで保存し、共有できる、画像共有サービス。

ピュー研究所によると、世界の成人人口の22%に相当する人々が、Pinterstユーザーだという。

・世界のオフィスデザインがわかる、オフィス版Pinterestが誕生

このほど、“オフィス版Pinterest”とも呼ばれる、新たな画像共有サービス「Kontor」(スウェーデン語で「オフィス」を意味)が誕生した。

その名のとおり、オフィスデザインにまつわる画像を共有し合うことによって、ビジネスオーナーや施設管理会社、建築家、工業デザイナーらをつなぐのが狙いだ。

Pinterestに代表される従来の画像検索サービスは、プロダクト名やメーカー名などの情報が十分に整理されておらず、探しづらい面がある。

一方、Kontorは、独自のアルゴリズムとメタデータによって、類似の空間デザインやデザイナー、プロダクトを検索しやすくしているのが特徴。

「LinkedIn(リンクトイン)」や「Skype(スカイプ)、Red Bull(レッドブル」)など、有力企業のオフィスの様子がこのプラットフォーム上で公開され、施工業者などの詳細データを閲覧することができる。

・快適かつクリエイティブな仕事場づくりへのニーズ高まる

タイルカーペットメーカーのインターフェイス(Interface)が16カ国7600人を対象に実施した調査では、対象者の33%が「オフィスデザインは、就職先を決める要素のひとつ」と回答。

安全かつ快適に過ごせるのはもちろん、創造性を刺激されるようなオフィスづくりが、生産性や従業員満足度を高める上で、より求められている。

Kontorを通じて、世界のオフィスから、そのためのコツをじっくり学んでみてはいかがだろう。

Kontor

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP