ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たくさんのカードを1枚にまとめてくれる「Stratos」が超便利!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードにマイレージカード。何枚も財布に入れて持ち歩くと、かさばって面倒ですよね…。
そんな悩みを解決するために、米Stratos社がさまざまな磁気カードを1枚に集約できるカードを開発。

すべてのカードを
1枚だけに集約できる!

たった一枚でさまざまな機能が持てる、夢のようなカードStratos。使い方はいたってシンプル。

まずは専用アプリをダウンロードして、Stratosが提供するカードリーダーをスマホに取り付けます。そして、いつも持ち歩いているクレジットカードやキャッシュカードなど、ひとつにまとめたいものを読み取るだけ。

スマホで読み取った情報がStratosに送付され、データを一つにまとめることができます。

スマホと連動して
操作も楽チン

読み取れるカードの枚数には制限がないため、何枚でも登録することが可能。一度情報をいれたら、もうカードを持ち歩く必要はありません。

例えば、ATMでお金を卸す際はキャッシュカードいらずで楽チン。

さらにレストランで支払う際も、クレジットカードを使う時と同じ要領で大丈夫。

Bluetoothでデータ通信ができるため、支払い状況をスマホで確認することもできます。

なくしても大丈夫
セキュリティ面でも安心!

嬉しいことに、失くした時もスマホから簡単に使用停止が可能。さらに、カードが一定時間スマホから離れると自動的に利用できなくなるのでセキュリティ面でも安心。

Stratosのカラーバリュエーションは全5種類で、年会費は95ドル(約12,000円)。

アメリカの一部で徐々に普及し始めているようですが、一般的になるまではまだまだこれから。クレジットカードやキャッシュカードを複数持ち歩かないのが当たり前、なんて日は近いかもれませんね。

Licensed material used with permission by Stratos

関連記事リンク(外部サイト)

その場でプリントできる「デジカメ」が登場。しかもたったの1万円ちょい!
スマホのバッテリーを長持ちさせて、充電速度を倍にするUSBケーブル「UsBidi」
マウスやキーボードは、もう不要になるかもしれない・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP