ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

うるおってますかニャ? 乾燥対策にこの冬イチオシの加湿器をリサーチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

neko
加湿器。乾燥する季節からお肌を守るため、風邪やインフルエンザの予防にもかかせない必需品。アルバイトのシフトに穴をあけないためにも風邪予防は必須!

ただ昨今、様々なデザインや機能があり、いったいどれを選べばいいの? と、迷ってしまうもの。パソコンの隣や、旅行のお共に、夜寝る前に……。さまざまな種類の加湿器の中から今年のイチオシ加湿器をご紹介いたします。

売り場へGO! 『渋谷ロフト』『東急ハンズ新宿店』『二子玉川 蔦屋家電』イチオシ加湿器をリサーチ!

今回、記者が『渋谷ロフト』『東急ハンズ新宿店』『二子玉川 蔦屋家電』にて加湿器をリサーチ。広報さんや商品担当者さん、コンシェルジュさんと、家電のプロフェッショナルがいる売り場へ直撃。今年の冬にオススメの加湿器を伺ってみました。

渋谷ロフトで見つけた【自然気化式加湿器】3選

a94ae723132d4db9cc5400718c8bac87
338baf8c227bf0030b6795a55a50e896
渋谷ロフトへ取材へ訪れたエリーニ記者。4階のインテリアコーナーには加湿器がずらっと並んでおります。売り場はい~い感じ加湿されてなんだかお肌も潤ってくるよう。

aa7b121a1ba750a19e5f7927ad1eaa79
加湿器は、

●自然気化式
風と室内湿度の作用により、給水フィルターから湿った空気を送りだします。
●超音波式
超音波の振動で水の分子を細かくし、ミストを噴射します。
●ハイブリット式(超音波+ヒーター)
超音波の振動でミスとを噴出、補助ヒーターにより水を殺菌します。
●スチーム式
水を加熱した上記で加湿するから衛生的。暖かいミストで室温を保つタイプです。

と種類や特徴があるよう。自分の使う用途や好みに合わせてセレクトしたいもの。

550c1c599da4e9ba0f5cfdbae14f0391
渋谷ロフトでは、エコロジーでキュートな【自然気化式加湿器】の加湿器を案内してもらいました。さて発見した加湿器は……?

反則技の可愛らしさだニャ! 『DECOLE belmondo しっとり壷 ねこ』

d7c5934206b4e6f813e1ed594c303318
【自然気化式加湿器】の愛らしい『DECOLE belmondo しっとり壷 ねこ』を発見。この加湿器の使い方は簡単。受け皿の上に本体を置き、中に水を入れるだけ。

67dc5f54a2a8dd9ce825ba9c2adae3ee
ふじ・ねこ・きのこなども。自然気化式加湿器なので、「もくもく」と加湿のミストはでません。

fd4b9daad733f05db2d2c8f1f23543f8
ぐるっとまわしてみて、横から見てもチャーミングなデザイン。

d5c90e567f1e5a8d4d1ce0153a5848eb
きのこ。

677887f76057c8565a3aad5e10990a11
涼し気な表情のブルドッグ。

e79831784db64ed643aebf5efffc3a1d
ロフト広報室・岩坂さんのコメント「かわいい動物がポイント。ギフトにもオススメです。いろんな動物やモチーフがあります。このコーナーの担当者は猫派なのですが、私は犬派。壺に引っかかってる感がなんだか可愛くないですか?」

使ってみたい場所はここ!
ベッドサイドはいかが? キュートな動物を眺めながらすやすや……。眠りにつけそうです。年末のちょっとしたギフトにもオススメ。

製品名:『DECOLE belmondo しっとり壷 ねこ』
メーカー名:株式会社デコレ
価格:1,512円(税込)

よ~くみてみると何がいる!? 細工が美しい『うるおいアニマル』

9fef7005f742ea378f31a9421282b8e9
水を入れたボトルをセットすると、特殊な繊維を使用したフィルターが水分を蒸発させます。フィルターには抗菌防カビ処理が施され、カビや細菌の増殖を防ぎます。

540479ab700469207be60b845da70632
『うるおいアニマル ―小さな冒険―』シリーズは『渓谷のクマ』『ジャングルの鳥』『砂漠のラクダ』『森のフクロウ』の4種類。冒険とだけあって、様々な旅路が伺えます。シロクマの脇に船を漕いでる人がチラリ。

09d91aedf5b6041e4480c5e9dc3f8880
らくだにふくろう。細工が美しい~。

261c9b312ad2524b4389537359d4431e
ロフト広報室・岩坂さんのコメント「動物をかたどったフィルターの細やかなデザインが魅力的。水の減り具合がわかるのも便利。デスクワークのおともにぴったり。」
使ってみたい場所はここ!
デスクワークや勉強のかたわら、パソコンの横に置いておいて。煮詰まった時にトリップできそう。

製品名:『うるおいアニマル ―小さな冒険―』
メーカー名:株式会社ロフト
価格:1,944円(税込)

和風の焼き物の実力がすごい『信楽焼気化式加湿器』

c85042af7d23c46b690e080bc7747b35
無骨なようで、家においてみるとしっくりハマるデザインの『信楽焼気化式加湿器』。受け皿に水をそそぐと、陶器表面から水を蒸発させ周辺を加湿します。多孔質陶器の浸透蒸散・吸収などの機能を最大限に活用。グラス1杯の自然蒸発量の約8倍という優秀な加湿器。

ロフト広報室・岩坂さんのコメント「シンプルなデザインながら機能的です。さまざまなインテリアに合わせやすいです。形も可愛いですよ」

使ってみたい場所はここ!
インテリアとしてぴったりの『信楽焼気化式加湿器』。玄関のポーチや家具の上などにひそませてお部屋の加湿はいかが。

製品名:『信楽焼気化式加湿器』(カラーピンク)
メーカー名:株式会社ラドンナ
価格:3,024円(税込)

潤ってさらにいい香り! 東急ハンズ新宿店でみつけた【超音波式加湿器】3選

6c18a1e18f409ae483c0867d309352cb
東急ハンズ新宿店5階にやってきた記者。季節家電コーナーでは様々な加湿器がどどーんとお目見え。加湿器が一番売れる季節は12月なのだそう。

1048bf62c0c276d333a79bec346e9daa
東急ハンズ新宿店、家電のプロフェッショナル・仲渡さんから【超音波式加湿器】の人気製品やオススメを教えていただきました。

便利すぎでしょ! 『ボトル加湿器キューブ』/『ボトル加湿器オーブ』

e5d2decc77a1411248212ecd6d5f16a2
いま東急ハンズ新宿店の売り場でダントツ人気がこの『ボトル加湿器キューブ』と『ボトル加湿器オーブ』の加湿器。

c8e05ea09693b848e21c20185a1a1ab8 (1)
ペットボトルで手軽に加湿ができます。『ボトル加湿器キューブ』は昨年のヒット商品。

5e384c0a6d903c88de1a1f899f748587
倒れても水がこぼれないところが特徴。記者も売り場で、ちょっと試しに少し倒してみましたが大丈夫そうです。うっかりさんにはもってこい。

4700c238a7b438412a293919830ee4bb
今年から新登場の『ボトル加湿器オーブ』はタイマー付き。

b3aff97925cd7c58ab0d958b45377dda
使ってみたい場所はここ!
『ボトル加湿器オーブ』は、付属のホルダーを使って、お気に入りのマグカップにいれたりと、使い方は多用。旅先へはコレが便利。

製品名:『ボトル加湿器キューブ』/『ボトル加湿器オーブ』
メーカー名:トップランド
価格:『ボトル加湿器キューブ』1,382円(税込)/『ボトル加湿器オーブ』2,138円(税込)

寝る前にぴったりな加湿器! 『アロマティックミスト』

47a89c619453dd3584b3e6d8da68e441
キャンドルの様な温かみのある灯りがやさしくゆらぎ癒しの空間を演出する加湿器。ゆらゆら~っとした灯りをみると、なんだかうとうと……。香りとともにリラックスして、さらに加湿もできちゃうスグレモノ。

e35935e7d02af28b1c47f018a0719676
使い方は簡単。フタを開けてお気に入りのアロマをポトリと入れ、スイッチオン。

東急ハンズ新宿店・家電担当の仲渡さんコメント「タッチパネルでライトだけでも使えて便利ですよ」

使ってみたい場所はここ!
キャンドルナイトがついでに楽しめちゃう加湿器。夜を華やかに彩ります。

製品名:『アロマティックミスト』
メーカー名:BRUNO(ブルーノ)
6,480円(税込)

これはインテリア? いえいえ加湿器なのです『陶器アロマ加湿器』

910ba4833670d7ab96e1250d48771e45
手触りや質感が楽しめる陶器製の加湿器。ヴィンテージテイストがインテリアとしてもお部屋の雰囲気を演出します。こちらもアロマ機能搭載。

712495fc209456af739654db5ed35ca5
カラーは、ブルー、グリーン、グレーの3色展開。

東急ハンズ新宿店・家電担当の仲渡さんコメント「一見加湿器にみえないそのデザイン性が特徴です」

使ってみたい場所はここ!
リビングに置いてインテリアとして。またお気に入りのアロマをほんのりお部屋に香らせるのも◎

製品名:『陶器 アロマ超音波式加湿器』
ブランド名:Onlili (オンリリ)
価格:8,100円(税込)
適用範囲:和室2畳・洋室5畳

世界最強クラスの加湿器現る! 二子玉川 蔦屋家電でみつけた【本気で潤う憧れの加湿器】

e6fada6e3ad71476bce91ff4d0042d0d
東京・二子玉川にある『二子玉川 蔦屋家電』。こちらではコンシェルジュと呼ばれるそれぞれの家電に精通した専門スタッフが常駐。訪れた人の暮らしに合わせて、どんな家電が向いているかアドバイスしていだけます。

e02a167d61f0ad2fdd2433ab17b8b3a7
そんな『二子玉川 蔦屋家電』へ訪れ、家電コンシェルジュ・久保さんの案内のもと【本気で潤う憧れの加湿器】をレクチャいただきました。

世界最強クラスの加湿器! カドー『加湿器HM-C610S』

d0cbe6371168c0d8b9aa52837bbdb5ac
さっそく潤っている気がする『二子玉川 蔦屋家電』「住」のコーナー。

ebb7e938374a98232d9dde1f6169f3d8
世界最強クラスの加湿器・カドー『加湿器HM-C610S』の前ではミストがしゅわしゅわ。ミストタイプの加湿器なので、すぐ気化し、嫌な湿度にはなりません。専用のフレグランスが発売され、なんと薔薇の香りも! 優雅!

bfcab30a1adfd7f8c9e1f87909baf3ae
1b94bfb5d5d09812ba2f13f3f2b84700
ポトリとアロマをたらすとあたりがほんわか上品な香りが立ち込めます。

dfa5e25275445b9eef67a59316c47ea7
フタはなめらかに「スッ」とあきます。メイドインジャパンならではのこだわり。

364001d72da31c116638ad2800eadb53
ほかには、どこが凄いかというと、855mmの日常生活でちょうどいい部屋の空気の対流に乗って効率よく拡散する考え抜かれた高さや、ゼオクレア・テクノロジーで、タンク内の水と空気中の細菌を一度に除去する超高機能化加湿器。空気中のウイルスや浮遊菌抑制するのだとか。

……と、まだまだ沢山の世界最強クラスの理由を伺いましたが、詳しく知りたい方は『二子玉川 蔦屋家電』へ訪れコシェルジュへきいてましょう。

家電コンシェルジュ・久保さんコメント「カドー社のこの加湿器は、間違いなく世界最強クラスの加湿器です。加湿・除菌・アロマ機能と一台で3役。お手入れ簡単。17畳対応の加湿器ですので、日本のご家庭のリビングであれば、こちら1台あればばっちりかと思います。」

使ってみたい場所はここ!
世界最強クラスの加湿器はお家やオフィス、店舗やテナントに置いてみたいですね。夢の憧れ加湿器です。

製品名:加湿器HM-C610S
メーカー名:カドー
4万5,900円(税込)

究極のやさしさここにアリ! バルミューダ『気化式加湿器 ERN-1000SD-WK』

82bbf9a14ead45f931b321faea9bd2d5
バルミューダ社の【気化式加湿器】。タンクレス構造を実現した美しい加湿器。空気清浄機AirEngineと同じ酵素フィルターを採用し、本体に取り入れた空気に含まれる細菌を分解。ホコリや雑菌を取り除き、清潔になった空気を加湿して送り出すというこちらも高機能加湿器。

f37fa5f12eb1fa6aa3e3e8b8c6a5ebba
コロンとまあるい知的なフォルム。

03ed4c2de30611f3750222e6ae9d2100
マウスのようにクリックして、電源オン。

752c68316f33a02c6b80e5011887c10b
e6d07965d63bb3a1ec174501fcee5099
これまたハイテクそうな操作ボタンです。くるくるターンテーブルをさわるように操作。こちらも17畳に対応するタイプの加湿器。

家電コンシェルジュ・久保さんコメント「1日8時間、ひと月稼動して最小2Wで運転時約13円。使えば使うほどお得感はありますよ(笑顔)。気化式ですので、ミストがでずファンで動くので、お手入れ簡単です」

使ってみたい場所はここ!
自慢の優しいバルミューダ加湿器はお家のど真ん中にドドン! とおいておきたいです。お手入れ簡単なのもうれしい。

製品名:気化式加湿器 ERN-1000SD-WK
メーカー名:バルミューダ
4万6,440円(税込)

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

取材・文:erini 企画:ガジェット通信

■取材協力
渋谷ロフト
http://www.loft.co.jp/
[リンク]
東急ハンズ新宿店
http://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/
[リンク]
二子玉川 蔦屋家電
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/
[リンク]

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。