ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ミントで節電!? 体感温度を下げるミントの爽快な利用法あれこれ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110706mint01.jpg

photo by Flickr:stevendepolo
NHK『あさイチ』でも取り上げられて話題になっているのですが、品川にある大手事務用品メーカーでは社員の体感温度を下げるため「ミントの香り」を社内に流しているそうです。
2年前に、東京大学とアロマメーカーと共同で実験を行い、ミントの香りナシの気温25.5度の日と、ミント香りアリの気温26.8度の日で、不快者率を比較したところ、ミントの香りアリの日の方が、気温が高いにも関わらず、不快者率が大きく減ったとのことです。
そうと知れば、いろいろな方法でミントを取り入れて、この夏を乗り切ってみませんか? 
生活のさまざまなシーンでミントを使った納涼方法をいくつかご紹介します!
 
☆ミント風呂でスッキリ爽やか!

110706mint02.jpg

昨年、「探偵ナイトスクープ」(朝日放送系列)で紹介されたりオードリー若林さんが愛用しているということで話題になった「アイヌの涙」というのも、お風呂に入れるミントオイルの1つ。
2、3滴、お風呂にたらしていれると、新陳代謝を高める効果がありながらも、体感温度はヒンヤリに
シャワーですませがちな夏に、気持ち良く入浴でき、疲れやストレスも同時に緩和できる優れ物。お風呂上がりも爽やかに、当分、涼しさが持続しますよ。
☆ボディスプレーやクリームにもミントIN

110706mint03.jpg

入浴後、ボディスプレーボディクリームにもミントオイルを数滴混ぜ、体に纏うとヒンヤリ爽快ですよ。日焼けした肌にもオススメ。肌の露出が多い季節、涼しさと共に、潤いボディも手にできる、一石二鳥の技。
暑くなってきたな~と思ったら、定期的にスプレーを体にシュシュッとすれば瞬時に爽快! また、男性用のミント入りサラサラシート系もオススメ。女性用より効き目がパワフルなので、使う女子増量中だとか。
☆保冷剤×ミントで体を直接冷やす
タオルに保冷剤をくるみ、その上にミントオイルを数滴たらしたものを、色々な部位へ。
使うと熱が貯まるパソコンのように、私達も使えば使うほど、頭に熱がこもってしまうようです。そんな時、おでこと後頭部を冷やす(保冷剤を前と後へ2個使いします)と、1度リセットできクリアな脳になると言われています。
オイルの付いていない面を目にあてれば疲れ目ケアに。汗をかきやすい首周りにまくのもオススメ。オヤスミのお供にすれば、冷房いらずで心地良い夢の中へ……。
(竹中章恵)


(マイスピ)記事関連リンク
ハウスダストや花粉も除去する浄化系アロマディフューザーで梅雨も癒しの時間
材料はたった3つで超簡単! 自分で作れちゃうヒーリング入浴剤
ぐるぐる「クレオパトララップ」でチャクラのパワーを補いながらデトックス!

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。