ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぼくのりりっくのぼうよみ、注目の若手俳優陣が熱演する「sub/objective」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビクターエンタテインメントの新レーベル“CONNECTONE”から12月16日にメジャー・デビューすることを明らかにした“ぼくのりりっくのぼうよみ"が、1stアルバム『hollow world』から「sub/objective」のミュージックビデオを公開した。
ぼくのりりっくのぼうよみ (okmusic UP's)

池田エライザ、池田大、吉村界人といった注目の若手俳優陣が出演し、ぼくのりりっくのぼうよみ本人も一瞬だけ登場している。同ミュージックビデオの監督は、BUMP OF CHICKENの「Hello,world!」「ray」やゲスの極み乙女。「オトナチック」などを手がけた東市篤憲が担当。主観(subjective)と客観(objective)というテーマがメランコリックに描かれた「sub/objective」は、ぼくのりりっくのぼうよみがまだ15歳の時に制作した楽曲だ。凄まじいまでの表現力に溢れた楽曲の世界を、才能ある若き俳優達が熱演している。

タワーレコードが発行するフリーマガジン「bounce」で表紙を飾るなど、既にメジャーデビュー前から話題騒然の“ぼくのりりっくのぼうよみ”。タワーレコード各店舗では、1stアルバム『hollow world』より4曲の先行試聴を開始しているので、是非店舗に足を運んで頂きたい。

iTunes Storeでは、1stアルバム『hollow world』の予約注文も受付中だ。予約注文するとその場ですぐに収録曲「sub/objective」、「パッチワーク」の2曲がダウンロード出来る。こちらも公開された「sub/objective」ミュージックビデオとともにチェックし、12月16日に迫ったアルバムの発売を心待ちにして欲しい。

「sub/objective」MV
https://youtu.be/HKThn7Phxkk

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。