体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東北きっての麺処!麺好きエリア山形の絶品ラーメン8選

山形の絶品ラーメン8選を紹介しています。1世帯あたりのラーメン消費額日本一という山形市はじめ、とにかく麺好きなエリア で、ご当地ラーメンも格段に多いのが山形県です。 ちなみに今回こちらの記事では「じゃらんを見た」でトッピングや大盛りのサービスをしてもらえるクーポンも記載しているのでお見逃しなく。

山形の絶品ラーメン8選を紹介しています。1世帯あたりのラーメン消費額日本一という山形市はじめ、とにかく麺好きなエリアで、ご当地ラーメンも格段に多いのが山形県です。

1.鶴岡市 中華そば処 琴平荘

旅館の大広間が冬季のみラーメンが食べられる場所に定番あっさり「しお」は平日限定。

定番は中華そば しお(700円)。極上の中華そばを求めて、全国からお客さんが押し寄せます 定番は中華そば しお(700円)。極上の中華そばを求めて、全国からお客さんが押し寄せます

10月~5月末の冬季限定営業。スープは地鶏&飛島産トビウオにホタテの貝柱、日本海産鯛の自家製焼き干しでダシを抽出。「白いダイヤ」とよばれる日本海産の粗塩を日本酒で煮た塩ダレと相まって、優しい味わいに。

■ラーメン・データ
スープ(こってり度)/ ★☆☆☆☆
麺(太さ)/ ★★☆☆☆
脂(多さ)/ ★☆☆☆☆ 中華そば処 琴平荘
TEL/0235-73-3230
住所/鶴岡市三瀬己381-46
営業期間/10/1~5/31、11時~14時
定休日/木(祝日の場合は営業)
アクセス/山形道鶴岡ICより20分
駐車場/60台
「中華そば処 琴平荘」の詳細はこちら

2.米沢市 そばの店ひらま

40年続く米沢ラーメンの名店。抜きん出た自家製麺に通も唸る。

定番は中華そば(600円)。あっさりスープ+細縮れ麺が特徴の「米沢ラーメン」のお手本です 定番は中華そば(600円)。あっさりスープ+細縮れ麺が特徴の「米沢ラーメン」のお手本です

もともと製麺屋であったため、自家製麺の仕上がりは秀逸。2種類の小麦粉をブレンドし、季節によって熟成期間も調整する。ふくよかな小麦の香りがするプリプリの麺は、シンプルな醤油スープとの相性も良い。

■ラーメン・データ
スープ(こってり度)/ ★★☆☆☆
麺(太さ)/ ★☆☆☆☆
脂(多さ)/ ★☆☆☆☆ そばの店ひらま
TEL/0238-37-2083
住所/米沢市浅川1314-16
営業期間/11時20分~16時※スープがなくなり次第終了
定休日/水
アクセス/米沢南陽道米沢北ICより10分
駐車場/20台
「そばの店ひらま」の詳細はこちら

3.酒田市 ワンタンメンの満月

上品なアゴだし薫る至高のワンタンメンが味わえるラーメン店!

定番はワンタン麺(730円)。極薄ワンタンでとても有名な、酒田を代表するラーメン店です
定番はワンタン麺(730円)。極薄ワンタンでとても有名な、酒田を代表するラーメン店です

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。