ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホをナイトスタンド化する小さなランプシェード「Luma」がかわいい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホのライト機能を使ったことのある人は多いだろう。停電時や明かりの少ないところで、手元を確認したいときなどに便利だ。

今回は、実用的に使われることが多いこのライト機能に遊び心をもたせてくれるグッズを紹介したい。

ライト部分を覆うことでスマホをナイトスタンド化するランプシェード「Luma」だ。

・スマホが小さなナイトスタンドに

Lumaはランプシェードのミニチュア版。スマホのレンズ横にあるライトを覆うようにして立て、懐中電灯機能をスイッチオンにすると、スマホがナイトスタンドや読書灯に早変わりする。

明かりがない環境や、あえて部屋を暗くして雰囲気を出したいときなどに使えそうだ。

・優しい光が広がる

製作を手がけたのはイスラエルのデザイン事務所「Peleg design」。同事務所はスマホグッズに限らず日用品のデザインを幅広く手がけ、遊び心のあるものを多数展開している。

今回のLumaも、見る人が思わず微笑んでしまうようなデザイン。機能面では、テルアビブのHolon工科大学の協力を得て、スマホのライトが優しく拡散するように設計されているという。

Lumaは、持っていると便利というよりは、見る人の心を和ませてくれる癒し系グッズ。ちょっとしたプレゼントにももいいかもしれない。

青、赤、グレーの3色から選べ、価格は9ドル。デザイン商品を扱うサイトDesignboomなどで注文できる。

Peleg design

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP