ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私たちがSNSをやめたら気づけた5つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNS疲れをはじめ、SNSを続けることによるデメリットもあげられる昨今。
その負のループから抜け出そうと、あえてSNSをやめる女性もいます。
そして、SNS離れを実行した彼女たちだからこそ気づけた事実もあったのです。

他人に振りまわされない

充実した休日の様子や仕事で収めた成功など、SNSの世界のなかでは嫌でも他人の幸せが目に入ってきます。
SNSをやめることは、他人の投稿を見て嫉妬したり、周りと自分を比べて自己嫌悪に陥ったりする気持ちを排除してくれるのです。

有意義に時間が使える

数分の隙間時間があると、迷わずにSNSチェックをしてしまう人もいます。
しかし、SNSをやめてしまえば、その時間を読書や勉強などほかのことに使えます
いま以上に時間を有意義に使い、充実した日々を送ることができるのです。

人間関係の断捨離ができる

SNSは、簡単に人とのつながりをもてます。そのつながりを切ることに不安を感じる人もいるかもしれません。
しかし、その相手とはSNSをやめることで切れるほどの浅い関係なのです。
それよりも、SNSがなくともつながっていられる相手を大切にしていくべきです。

人との会話に新鮮さが出る

常に多くの情報が手に入るSNSをチェックしていると、友だちとの会話も「SNSに書いてたよね」のひと言で終わり、盛り上がりにかけてしまいます。
SNSから情報が入ってこない状況ができると、初めて聞く話題が増え、人との会話にも新鮮さが出るのです。

自分から積極的に連絡をとるようになる

いつも誰かと繋がっている安心感を得られることが、SNSのメリットでもあります。
しかし、その安心感から直接連絡をとりあうことを怠ってしまう場合もあります。
SNSをなくした環境では、自分から積極的に家族や友人に連絡をとろうと思えるのです。

SNSから離れる時間を作ってみよう

SNSが普及したいま、いきなりやめるという選択肢を選ぶことは難しいかもしれません。
しかし、SNSに対する依存は心を疲れさせ、生活にも悪影響を与えてしまうことも。
SNSに振り回されていると感じているなら、やめるとまではいかなくともたまにはSNSをお休みする時間を作るようにしましょう。
SNSから離れてみることで新しく気づけることもあるのです。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ちょい足しで世界をさらにおもしろく。インスタグラム上級アレンジ術
「Twitterに張りついてないと不安!」それ、新しいSNS病かも
バービーがSNS疲れ。普通の女の子に戻ります

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP