ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私の愛した♂♀図鑑~パスタ属性男子~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

乙女フードの定番パスタ。トマトベースかクリームベースか、ペンネか生か…。食べてしまえばみな同じなのに、くだらなくも真剣な乙女の迷いがランチタイムには繰り広げられます。

私はそんな光景を眺める度に「まるで男子を吟味しているようじゃないか」と一人ほくそ笑むのです。そこで「パスタ属性男子」についてご紹介したいと思います。

カルボナーラ男子:家庭的な優しさはウルトラ級!

こってり濃厚クリーム界のキングと言えば、カルボナーラ。牛乳と卵のダブルパンチに生クリームが入ったら、一発KOです。

口中に広がるねっとりとした甘みが、女子のハートをつかんで離さないのと同様に、カルボナーラ男子特有の温かみのある優しさは、女子に大きな安心感を与えてくれます。

しかし、優しさと甘やかしは紙一重。その甘さに酔いしれて、女子によっては太ってしまう場合も。恋愛しやすい相手ではありますが、意思の弱い女子は注意が必要かもしれません。

ペペロンチーノ男子:あっさりしているリアリスト!

とてもシンプルなパスタゆえに、「お店で注文するにはもったいない」、「せっかくだからもっと手の込んだパスタが食べたい」と敬遠されがちな一品。

しかし、シンプルだからこそ料理人の腕が試されるというもの。ペペロンチーノ男子はまさにシンプル・イズ・ベスト。

必要以上に飾らず、自分のスキルのみで勝負するのを好みます。生活も交友関係も実にあっさりしたもので、好きな言葉は「これで十分」。

それゆえに、女子にとってはケチに映る場面も多々あり、恋愛に慣れた女子じゃないと扱えないのがペペロンチーノ男子なのです。

ミートソース男子:万人ウケするフツメンこそ最強!

「初めて食べたパスタはミートソース」と言えるほど、大抵の人が口にした事があるはずのミートソース。愛されてロングセラーの親しみやすい定番の味は、老若男女幅広い層から熱い支持を得ています。

ミートソース男子とは、一言で言えばフツメン。当たり前すぎて決定打に欠けるため、見落としがちではあるものの、灯台元暗しとはまさにこの事で、小さい頃から慣れ親しんだフツメンこそ一生を共に出来るパートナーだったりするものなのです。

パスタ男子は魅力いっぱいカロリーいっぱい。乙女がパスタに迷う理由がわかる気がします。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP