ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【コラム】日本から遠く離れた地で、月夜に気づかされたこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スロベニアが有する、美しき大自然ブレッド湖。雄大な力強い絶景とは異なり、どこかしっとりと、穏やかで優しい。

ブレッド湖に浮かぶ教会での結婚式は、世界でも指折りのロマンチックさから数ヵ月待ちだ。

そんなブレッド湖での一夜。辺りに光一つない。しーんと静まり返り、広がる闇。たまにゴトンゴトンと貨物列車が通り抜け、また暗闇と無音の時間が訪れる。

空を見上げたら、満月と星たちだけが存在していた。 心が、身体が、魂が、すーっと浄化されていく気がした。

都会に住み、毎日仕事に終われていると、夜空を見上げることも無くなる。たまには帰り道、月を眺めてみよう。

世界のどこにいても、何をしていても、地球に住む私たちの目に映る月はたった一つ。日本にいても、アフリカの奥地にいても。

世界って広い。それでも、ばらばらな国に住む人々の心の国境を、月がまとめてくれるような気がした。

文・写真:KANA(世界を飛び回るトラベルフォトジャーナリスト。人々の暮らしや世界観を写真と文で表現。多数のメディアで旅の連載を持ち、ガイドブックも手掛ける。)

この旅の関連旅行記

*KANA「【スロベニア女子旅旅行記 2015夏】グルメ・リゾート・絶景・野外イベント!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP