ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ゴムで簡単に取り付け!スマホの撮影幅を広げるレンズ「Iris Lens」登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Iris Lens

スマートフォンで撮影することが多くなってきている昨今、スマホ取り付け用レンズの種類も増えてきている。

ただ、取り付けるのに接着剤のようなものやマグネットなどを使うタイプが多い。

スマホにダメージを加えることなく外付けレンズを活用したい。そんな願望に応える、新発想のレンズ「Iris Lens」を紹介しよう。

Iris Lens3

・スマホの角にひっかけて固定

Iris Lensには、髪の毛を結ぶのに使うようなゴムが付いていて、スマホのレンズ近くの角とその対角にひっかけることでIris Lensを固定する。

ゴムで止めるだけなので素早く装着でき、しかもスマホを傷つける心配は無用。ケースを使用していても通常の厚さ(3ミリまで)であればその上からでも使える。

Iris Lens4

・レンズは3種類

しかも、レンズは魚眼、ワイド、マクロの3種類が用意されている。シーンによって素早くレンズを取り替えて撮影に臨むことが可能で、写真の幅がぐんと広がりそうだ。

Iris Lensは、スマホ撮影を楽しく、便利にする商品を展開しているスタートアップPhotojojoが手がけ、同社のサイトでプレオーダーを受け付けている。

プレオーダー価格は、レンズ3つのセットが予定小売価格140ドルのところ109ドル。バラ売りにも対応し、1つ59ドル(予定小売価格69ドル)となっている。

Photojojo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。