体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり)

いつもどおりの賑わいを見せる店内に現れたひとりの男性。彼はレジの横にラジカセをドンと置き、BGMに合わせながら注文を開始した。

もしもラッパーが
メニューを注文したら…

「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり)

今回このドッキリに参加したのはラッパーのHi-Rez。

「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり)

受付の順番が回ってくると、ラジカセをテーブルにドン!

「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり)

最初はBGMに合わせながら、語りかけるかのようにイントロを始めるが…。

怒涛のラップで
注文開始!

「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり)

このスピードをなんと表現すればいいものか。言うなれば、秒速5品(?)。いや、それ以上かも…。とにかく目が覚めるような弾丸ラップだが、注文を入力している青年の眼差しは必死だ!

ワケのわからぬ状況の中、応援したくなるような熱いセッションが続く。頑張れ。負けるな!

「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり) 「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり) 「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり) 「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり)

タイムアップ!

「ラップ」でマックのメニューを注文した結果・・・(動画あり)
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。