体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

片思い中の女性が「引き際」だと感じる男性の10の行動

123_310310333

片思いをしているときには、好きという気持ちが強すぎて、相手の行動や言動が冷静に見えづらいことがあるかもしれません。あなたが傷つかないためにも、「引き際」だと感じられる男性の行動パターンを見極め、早めに行動に移してみましょう。

1.話しかけても、いつも同じような返事が返ってくる

返事が適当な男性

相手を喜ばせようと思って話をしても、「心ここにあらず」という雰囲気で、「ふーん、そうなんだ」などといった当たり障りのない返事が続くようであれば、それ以上の会話を続けることは控えたほうがよいかもしれません。

もしかしたら、相手の男性の興味があなた以外に向いているかもしれないからです。

2.二人だけで出かけるはずの日に、別の友人も誘う

もともとは二人で出かける約束をしたはずなのに、いつのまにか別の友人も一緒に行くことになっているのであれば、相手の男性があなたと二人きりになることを間接的に避けているサインかもしれません。

直接言葉にできず、あなたに感じ取ってもらいたい相手の気持ちを想像してみましょう。

3.一緒にいるときに、ずっと携帯をいじっている

携帯をいじる男性

あなたと一緒にいるときに、相手の男性が携帯電話ばかりいじっているのであれば、よほど他に気になることがあるか、ただ単に手持ち無沙汰なのか、なんらかの理由が考えられます。

相手がそのようにしている理由を冷静に考えてみることで、あなたの今後の身の振り方もはっきりとするかもしれません。

4.あなたとの約束の直後に、引き続き別の予定をいれている

あなたは、せっかく片思いの人と一緒に過ごせるので、ゆったりとスケジュールを都合していたとしても、相手の男性がすぐに次の予定を入れていて忙しそうにしているのであれば、ちょっと考えものです。

そこまで急ぐほどの理由があるのかはっきりしないときには、次のアプローチは様子見をすべきかもしれません。

5.携帯などの連絡先の交換をためらう

断る男性

なかなか相手の男性が、携帯電話の番号やメールアドレスなどのプライベートな連絡先を交換しようとしないのであれば、そのときの相手の表情やしぐさをよく見てみましょう。

あなたには知られたくない何らかの事情や都合があるのかもしれません。

6.約束を当日になってキャンセルされる

約束していた当日にキャンセルされ、次の予定を相手の男性から提案してこない場合には、焦らずに一呼吸置きましょう。

たった一度であったとしても、すごく好きな人に対して同じことができるでしょうか。もし逆の立場で、あなたならどうするか考えることで、その答えが明確になります。

7.電話やメールでの連絡は、いつも自分からする

連絡する女性
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy