体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたはいくつ知ってる?メキシコに関する12の意外な事実

Arcos Bosques

Arcos Bosques

メキシコのイメージといえばビーチリゾート、もしくは麻薬組織でしょうか。メキシコの人々や文化など、その本当の姿は広く知られていません。固定観念や悪いイメージのせいで、メキシコに行くのをためらう人がたくさんいるようです。

そこで今回は、私が旅行先として強くおすすめする国「メキシコ」に関する、12の意外な事実をご紹介したいと思います。

P1030298-337x450-compressor

1. メキシコの正式名称は「メキシコ合衆国」

メキシコは31の州と1つの連邦区から成ります。各州にはそれぞれ法律や法規、警察があり、アメリカ合衆国と似たような形です。居住州外へ出ると、携帯電話はサービス範囲外になります。

2. 首都名問題

多くの人はメキシコの首都はメキシコシティだと思っているでしょう。しかしそれは完璧な答えではありません。メキシコの実際の首都は「連邦区・Distrito Federal(ディストリート・フェデラル)」です。メキシコシティのメトロポリタンエリアは連邦区内とメキシコ州の一部にまたがっているため複雑ですが、実際はメキシコシティの中でも連邦区の住民のみが首都に住んでいることになります。

3. 海外のメキシコ料理は、本物のメキシコ料理ではない

近年メキシコ料理はユネスコ世界無形文化遺産に指定されるなど、世界中で愛されています。しかし、メキシコ外で「メキシコ料理」と呼ばれているものは、実際「Tex-Mex」(テックスメックス:テキサス風メキシコ料理)であることがほとんどです。例えばメキシコでは、チポレスタイルと呼ばれるライス入りのブリトーは誰も食べません。メキシコ北部ではブリトーはポピュラーな食べ物ですが、それはアメリカのファストフードチェーンにより持ち込まれたものです。さらに、本当のメキシコ料理にはそんなにスパイスは使われていませんし、辛くもありません。実際はライム(スペイン語では「レモン」)が多く使われているので酸っぱいのです。

chilepoblano-compressor

4. メキシコ人が全員褐色の肌をしているわけではない

私がメキシコ滞在中に撮影した写真を見て、私の友達は「この人、メキシコ人に見えないね」とよく言います。全てのメキシコ人が褐色肌で黒髪だという思い込みは大きな勘違いです。北ヨーロッパ人と同じくらい肌が白いメキシコ人もたくさんいます。また、メキシコシティのような大都市にはユダヤ系やヨーロッパ系の大きなコミュニティが存在します。念のため言っておきますが、私は人種差別をしているわけではありません! 私はただ単に、かなり多くの人がヨーロッパ人のように見える、私のメキシコ人の友達の写真を見て多くの人が驚くという事実を伝えているだけです。多くの人が白人のメキシコ人がいるという事実を知らないのです。

5. メキシコのスペイン語は他のスペイン語とは大きく異なる

以前メキシコのスラングに関する記事で紹介した通り、メキシコのスペイン語はユニークです。例えば、メキシコで「torta」はケーキではなく、サンドイッチを指します。また、「sope」はスープのことではなく、「メキシコ風ピザ」と呼ばれる食べ物を指します。これは普通のピザとは少し違いますが、生地とソースとトッピングで構成されているので、ピザとコンセプトは似ています。

6. メキシコは多くの人が思っているよりも安全

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。