ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイク・タイソン、15歳の時から超凶暴だった!9秒でノックアウト 34年前の試合映像が発掘される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイク・タイソンの15歳アマチュア時代の試合映像が発掘され、その凶暴さが話題となっている。

https://youtu.be/fCu_qBFej4o

いまから34年前、1981年6月27日ジョー・コルテスという選手と対戦したタイソン。まだまだひ弱にも見えるが、ゴングが鳴ると冷酷な殺し屋としての本能を爆発させる…!一発目の高速左フックから”モノの違い”をひしひしと感じさせる。その後、前に踏み込んで2発のパンチであっさりKO、試合終了までの時間はわずか9秒だった。

この後、2度のジュニアオリンピックのゴールドメダリストとなりプロ入りすることになるマイク・タイソン。映像の3年後にはプロ入りし快進撃が始まるのだが、その予兆を感じさせる映像である。

https://youtu.be/fG9aX50QcRY

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

超攻撃型ピットブルが最強すぎる!犯人をタックル、拳銃を認識して攻撃、壁を登って2階の窓から侵入!【動画】
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は前3部作のオマージュだった?新たに発見された共通シーン比較映像がスゴすぎる【動画】
世界一犬思いの元殺し屋・キアヌが再び殺りまくるッ!映画『ジョン・ウィック2』撮影現場【動画】
V8!V8!ウォーボーイズかよ!大学アメフト部の応援団が「マッドマックスすぎる」と話題に【動画】
67歳のオバちゃんがシャウトしまくるバンドが予想以上にガチすぎたwww【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP