体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』に乗ってきたにょだ!【レポ】

伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』

「関東・東北じゃらん」編集長 中川です。

ついに、2015年11月12日から運行が始まった、伊豆急行「リゾート 21“にゃらん号”」に乗ってきました!!!

リゾート 21“にゃらん号”は、車体側面をにゃらんのオリジナルステッカーでラッピングしたり、オリジナルヘッドマーク、サイドボード、号車札を掲出。車内の窓の上には伊豆の風景をイメージしたにゃらんポスターを展示したりと盛りだくさん!3号車にはにゃらんクッションがあったり、“にゃらん号車”として特別にラッピングをしています!

では、さっそくレポート開始です!!

にゃらん号の「運転記念乗車券」は特別仕様!

伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』 にゃらん号は切符から特別仕様♡ “にゃらん”オリジナル台紙に「魚型の硬券」が3枚セットになっていて、本当に可愛い!運行期間中でも、無くなり次第終了するのでお早めに!

ちなみに、伊豆高原駅、伊豆熱川駅、伊豆稲取駅、河津駅、伊豆急下田駅で購入することができ、「伊豆高原→伊豆大川」「伊豆稲取→河津」「稲梓→伊豆急下田」の硬券3枚入りで、発売金額は 660円(税込)です。お得~♪

伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』

いよいよ、乗車…のその前に、にゃらん号というからには、もちろん先頭車両に「にゃらん」がいます!しかも、にゃらんは駅長さんの帽子を被ってます。中に乗車する前に、要チェック!

ちなみに、下田駅での停車時間は15分くらいあるので、ゆっくり撮影できるのでおすすめです。

絶対見逃せない!にゃらん号車の3号車!!

伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』

次に、にゃらん号車として特別ラッピングされた3号車へ。入口からにゃらんがお出迎え♡テンションが次第にあがっていきます!!

伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』 ちなみに左記のようなにゃらんに出会えます!車両の号車にもにゃらんが・・・♡お見逃しなく! 伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』

3号車に入るとすぐにゃらんポスターに出会えました。

伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』
伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』

窓際にもにゃらんが!また車内の窓上には、伊豆の風景をイメージした“にゃらん”ポスターが展示されています。

伊豆急行『リゾート21“にゃらん号”』
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。