体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

恋愛に効果あり!?京都・鈴虫寺へ大人気の「説法」を聞きに行こう!

叶えたい恋がある―、願いを届ける京都・鈴虫寺と周辺スポット

京都は、日本の古き良き文化の残る古都として、世界的にも有名な観光都市です。
さまざまな謂われや伝説の残る歴史的な建造物を見に、毎年数多くの方が訪れています。

しかし、これだけの神社やお寺があると、どこを訪れてよいものか、色々目移りしちゃいますよね。
そこで今回は、京都の“碁盤の目”から少し視線をずらして、桂川の西側、嵐山のすこし南側のエリアにフォーカスしてみたいと思います。

嵐山、嵯峨野、保津峡と、洛西エリアには明媚な観光スポットが多々ありますが、ここでは、季節の虫の音色に耳をすませながら、穏やかに自分の心と向き合える、竹林の名刹「鈴虫寺」を中心に、周辺スポットも含めてご紹介していきます。

鈴虫寺

京都の嵐山で、一年中、鈴虫の音色を響かせながら、人の願いをやさしく繋ぐ

鈴虫寺
紅葉の朱(あか)がよく映える、情趣あふれる鈴虫小屋 鈴虫寺 紅葉に彩られた境内の階(きざはし)より、山門を望む

天龍寺やトロッコ列車で知られる嵐山地区。その南側のエリアにひっそりと佇んでいるのが、禅宗・臨済宗に属する「鈴虫寺」です。「妙徳山 華厳寺(みょうとくざん けごんじ)」いう正式名称を持つこのお寺の建立は、江戸時代中期の享保8年(1723年)とされており、300年近くの歴史を持つことでも知られています。

嵐山エリアといっても、中心部からは少し離れたところにあるため、あたりも静か。そこへ聞こえてくるのが、鈴虫の音色です。鈴虫寺では数多くの鈴虫を飼育しているので、四季を通して、その音色を楽しむことができるんです。

このお寺へは、嵐山駅から出ている京都バスの63、73番線「鈴虫寺ゆき」を利用すれば、15分程度でアクセスできます。また、駐車場として60〜70台分のスペースが用意されています(混み合う場合もあるので、なるべく公共の交通機関で向かわれることをオススメします!)。駐車代も500円とリーズナブルな上に、拝観料も大人500円、子供300円と安いので、お財布を心配せずに足を運べますね。

松尾山麓の美しい自然に抱かれた「鈴虫寺」。多くの人の心を惹き付ける、その豊かな魅力を、これからご紹介していきます!

恋愛のパワースポット

お守り・お地蔵様・ご住職の説法と、
あなたに幸せ、お裾分け

鈴虫寺
心を込めて手を合わせ、あなたの願いをお地蔵様に

茎が四角や三角の変形竹など、さまざまな見どころのある鈴虫寺ですが、なんと言っても注目は、黄色いお守りとお地蔵様、そして、ご住職のご説法です。開運・良縁祈願に多くの参拝者が足を運ぶこの鈴虫寺の魅力、ちょっとのぞいてみましょう!

幸福お守り

鈴虫寺
幸福の黄色いお守り、これでお地蔵さんと、いつも一緒

鈴虫寺のお守りは、黄色いお守りで「幸福御守」と書かれたものが有名です。このお守りには、幸福地蔵様のご化身が入っています。このお守りをいつも携え、常にしあわせと共にありたいものですね。

その他にはお札もあり、ご自宅やオフィスなどにお祀りの上、朝に夕に手を合わせれば御利益をいただけるとのこと。心穏やかにゆっくりと手を合わせる、そんな時間をつくることで日常が少し豊かになる気がしますよね。

鈴虫説法

鈴虫寺 書院で行われる「鈴虫説法」には、時折、どっと笑い声も! 鈴虫寺 禅宗の「茶礼」に基づいて出される、お茶とお菓子
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。