ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】全国各地のイベントが一目でわかる!地域活性化に役立つサービス「アストモ」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国各地で、連日のように開催される地域のイベント。しかし、その多くは、人の目に触れることなく、終わってしまう。

地域によって告知の手段が違うとはいえ、せっかくのイベントが埋もれてしまうのは、実にもったいない話。そんな問題を解決すべく登場したのが、この「アストモ」である。

全国各地で開催されるイベントチラシを掲載した、無料アプリ。このたびリニューアルを果たし、機能もぐんとアップ。より使い勝手が、よくなったという。

開発を手がけたのは、名古屋を拠点に活動する企業、バイザー。代表取締役CEO、米田 昌弘(よねだ まさひろ)氏が、取材に応じてくれた。

・全国のイベント情報をまとめてチェック

Q1:まずは、「アストモ」リリースのきっかけからお聞かせください。

弊社では、全国の自治体を中心に、一斉に情報伝達できるメール配信サービス「すぐメール」を提供しておりますが、(その中で)自治体庁舎のロビーに、たくさんのイベントチラシがあることを知りました。

しかし、このチラシは地域限定の配布となるため、地域以外の住民が手にすることもなく、また、広く公開される手段もなく、知らされないまま、終わってしまっています。(そうした背景から)チラシをコアに、全国のイベント情報を集約したキュレーションサービスを提供しようと、始めたのが「アストモ」です。

Q2:アプリの特徴と機能について、教えてください。

「アストモ」は、全国のイベント情報と、チラシが閲覧できる無料のアプリです。

全国イベント開催情報をまとめてチェックしたり、現在地周辺やエリア、日付、イベントのジャンル等と、簡単に検索できるので、お出かけ先に困ったときにも便利です。

イベントチラシや観光パンフレットは、全ページに掲載されているので、詳細情報が十分収集できます。何より、地域の魅力あふれるクリエイティブを閲覧するだけでも楽しく、それが新しいイベント発見にもつながります。

・アプリを通して地域活性化に貢献したい

Q3:今回のリニューアル版は、どのように改訂されているのでしょうか。前バージョンとの違いを、お聞せください。

アプリのトップデザインを、主に変更しました。

前バージョンでは、トップには利用者のイベント情報検索を推すために、UIのメインにしていましたが、リニューアル後は、アストモがコアとしているチラシクリエイティブのトップ表示や、閲覧ランキング、オススメなど、さまざまな角度でチラシに触れる機会が創出されるよう、工夫しております。

イベント一覧ページのチラシ表示も、サムネイルから全面表示とし、イベント開催の有無が、一目でわかるようにしました。

Q4:地域活性化のために、「アストモ」を今後、どのように育てていきたいとお考えですか。未来の展望をお聞かせください

私たちの「アストモ」を通じて、一人でも多くの方が地域のイベントを知り、地域に触れてくれることをめざしています。

そのためには、多くの方が触れることのなかったチラシを通じて、イベント情報を国内外に発信し続けることが、まずは大切と考えます。

そして、情報を得た後、お出かけしたくなるきっかけ作りも含めて、提供すること。それが、地域活性化につながるサービスとして、「アストモ」が成長するための、糧になっていくと思います。

今後は、掲載するイベントの数も増やしていく予定だという。これを使えば、楽しいイベントが知らないうちに終わっている、なんていうこともなくなりそうだ。

地域イベント情報発信サービス アストモ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP