ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2017年卒の選考6月解禁「順守しない」73% 「内定出し」開始は4月と5月で半数超え

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新卒採用担当者の情報サイト「新卒WATCH」などを運営するネオキャリアは11月26日、2017年度に新卒採用の実施を予定している企業の採用担当者179人から回答を得たアンケート結果を発表した。

「選考解禁が6月になった場合、経団連の方針を遵守しますか?」という質問には「する」と答えた企業がわずか27%にとどまり、73%は「しない」と答えた。ネオキャリアによると、回答企業の9割は経団連非加盟。中小企業が多いという。
説明会など広報活動は「3月開始」が約7割

2017年卒採用の「説明会」などの広報活動の開始時期で最も多かったのは「2016年3月」で69%。「2月以前」の12%を加えると8割を超えた。「選考」の開始時期は「3月」(32%)と「4月」(30%)を加えると6割を超え、「2月以前」という企業も10%あった。

「内定出し」は「6月以降」と答える企業が34%と最多だが、残りの76%は「6月以前」に開始と答え、解禁日前に選考を終える企業が少なくない。「4月」(28%)と「5月」(25%)を加えると半数を超え、「2月以前」も4%あった。

ベストと思う選考解禁時期で最も多かったのは「4月」の47%。「3月以前」が14%だったが、「通年採用」と答えた企業も12%あった。

あわせてよみたい:3社に1社は「年内に選考を開始したい」 17年卒の就活

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP