ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「気づけば夕方……」休日を無駄に過ごしてしまったときに考えたいこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

何の予定もない休日。部屋でごろごろとTVを見て、ネットサーフィンをしている間に夕方に……。
そのような休日を過ごしてしまうと、激しい後悔に襲われます。
とはいえ、夕方に気がつけば休日はまだ終わっていません。後悔する前にできることを試してみましょう。

何かひとつだけ行動を起こす

気づけば1日が終わろうとしている。そんなときは、「まだ夜まで時間がある」と前向きに考え、外に出かけてみましょう。
限られた時間のなかでも、映画のレイトショーを見たり、目的なくウィンドウショッピングをしたりできるはず。
1日ごろごろして過ごした分、ジョギングをして体を動かすのもいでしょう。
何かひとつだけでも行動を起こせば、その日1日を有意義に過ごせたと実感することができます。

お風呂タイムを充実させる

休日を無駄にした後悔はあるけど、外に出かける元気もない。
それなら、ゆっくりとしたお風呂タイムを過ごしてみましょう。
とくに、平日はシャワーで済ませがちの女性だと、このような機会がないとゆっくりとお風呂につかることができません。
防水機能付きのDVDプレーヤーを持ち込み、半身浴をしながら映画を見るなどして、お風呂タイムを充実させてみましょう。

夕食に時間をかける

仕事で忙しい平日の夜は、つい外食が多くなってしまうという女性もいます。
でも、休日の夜であれば、いつもは忙しくてできない自炊に時間をかけることができます。
ゆっくりと料理に時間をかけられるのはもちろん、残ったおかずを翌日のお弁当にまわせば節約にもなります。
休日に何もせず後悔を感じてしまったときは、夕食に時間をかけてみましょう。

何もしなくていい時間を幸せに思う

本来、休日は体も心も休ませる日です。
何もせずに無駄に過ごしたと後悔するのではなく、これが正しい過ごしかたなのだと考え方を変えてみるのです。
そして、何もしなくていいこの時間を幸せだと思い、思いっきりダラダラしてしまいましょう。

残り少ない時間のなかで行動を起こす

日々、忙しい毎日を過ごしていると、休日にどっと疲れが押し寄せてきます。
遊びに行く気力もなく、ただボーッと1日を過ごしてしまうときだってあるでしょう。
そんな休日を過ごし、後悔を感じたときは、残り少ない時間のなかで行動を起こせばいいのです。
心身ともに休むことができ、有意義に過ごしたとも実感できる休日にできれば、気持ちを切り替え、翌日からの仕事にも励むことができるはずです。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性が見ている、女子のあったかオフィスファッション
彼氏に理想のファッションをまとってもらうスムーズな方法
できる女は知っている、アクセサリーの賢い選び方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP